Watch

映画公開80周年を記念して開催する『ディズニー・ファンタジア・コンサート2021』にピアニスト・清塚信也の出演が決定! チケット先行販売受付中!



クラシックの名曲を、ディズニーがアニメーションで表現した映画『ファンタジア』の映像を大画面で楽しみながら、音楽をオーケストラの生演奏で楽しむ『ディズニー・ファンタジア・コンサート』。

音楽を目と耳と心で味わう珠玉のコンサートに、ピアニスト・清塚信也の出演が決定した。

ナビゲーター&ゲストピアニストとして出演する清塚信也は、ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を演奏する。

ニューヨークの町並みや地下鉄のエネルギッシュな光景を鮮やかに描き出したアニメーションとシンクロする必見・必聴の作品だ。

「ラプソディー・イン・ブルー」


また、すでに発表されていた東京・神奈川公演に加え、大阪公演の開催も決定。

現在、全公演の先行販売を受付中。

「威風堂々」


「魔法使いの弟子」


エルガーの「威風堂々」にのせてドナルドダックが奮闘したり、チャイコフスキーの「くるみ割り人形組曲」にのせてキノコが踊ったり、デュカスの「魔法使いの弟子」ではミッキーマウスが大騒動を巻き起こしたり。

大スクリーンに映し出されるアニメーションを、豪華フルオーケストラの生演奏と軽快なトークで楽しみたい。

 

<清塚信也 コメント>

ファンタジアは、間違いなく世界中のアーティストに影響を与えた作品でしょう。「こうでなければいけない」となりがちな、クラシックへの考えを和らげ、楽曲から自由に連想するファンタジーの世界を、一気に広げてくれました。この作品がある時代に生まれたことの幸運に感謝しております。そして、ピアニストとしても重要な作品である、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」などの作品を演奏させて頂くことを嬉しく、誇りに思います!

<プロフィール>



5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。

人気ドラマ『のだめカンタービレ』などの作品で吹き替え演奏を担当後、2013年に映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役として俳優デビュー。2015年TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)では、ピアノテーマおよび監修を手掛ける。2019年8月16日には邦人男性クラシック・ピアニストとしては史上初となる日本武道館での単独公演を開催。近年では、TVバラエティ番組やラジオ番組へ出演するなど、マルチピアニストとして活躍。

 

『ディズニー・ファンタジア・コンサート2021』

ナビゲーター&ゲストピア二スト:清塚信也(全公演出演)

・チケット先行販売受付中

料金:S席8,900円 A席6,900円 B席4,900円 ※3歳以下の入場は不可

・チケット一般発売日

(東京、神奈川公演)2021年3月20日(祝土)10:00~

(大阪公演)2021年5月15日(土) 10:00~

公式ホームページ:http://disney.jp/fantasia-concert/

 

<東京公演>​

公演日時:2021年4月29日(木・祝)12:00開演/17:00開演

会場:東京国際フォーラム・ホールA

指揮:柳澤寿男

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

<大阪公演>

公演日時:2021年7月3日(土)16:30開演

会場:大阪国際会議場メインホール

指揮:佐々木新平

管弦楽:日本センチュリー交響楽団

<神奈川公演>

公演日時:2021年7月14日(水)19:00開演

会場:神奈川県民ホール・大ホール

指揮:佐々木新平

管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 

Presentation made under license from Disney Concerts© Disney All rights reserved

 
pagetop