Watch

埼玉の首都!池袋で原画展、コラボカフェも!『パタリロ!』 100巻達成記念 《魔夜峰央原画展》開催中!!



単行本100巻を刊行し現在も連載が続いている『パタリロ!』や、映画化もされ、話題になった『翔んで埼玉』など、1973年デビュー以降、ギャグマンガのみならず、アクション、ミステリーなどジャンルを横断して唯一無二の世界を描いてきた魔夜峰央先生の原画展が、西武池袋本店にて開催中だ。

『パタリロ!』より
「墓に咲くバラ」前編トビラ


『翔んで埼玉』PART Ⅰ
トビラ


2018年10月~19年2月まで、明治大学米沢嘉博記念図書館で開催され話題を呼んだ原画展を更にパワーアップ。約300点の原画や資料を展示する。『パタリロ!』や『翔んで埼玉』などの細やかな筆致で描かれた原画はファン必見だ。



クラウドファンディング358人の支援者により制作された「パタリロ像」も初展示。

展覧会オリジナルグッズも販売される。

マスクケース(全2種)


 

また原画展の期間中、三省堂池袋本店では《魔夜峰央原画展 コラボカフェ》を開催中。

コラボドリンク購入者には、オリジナルノベルティがプレゼントされる。

「しおりにもなるパタリロ!カード」


 

《魔夜峰央原画展》

会期:2020年11月3日(火・祝)~11日(水)

*最終日の11月11日(水)は当会場のみ午後6時閉場

*入場は各日閉場時間の30分前まで

会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー

入場料:一般 900円/大学生・高校生 700円/中学生 500円(小学生以下無料)

原画展公式ホームページ:https://www.hakusensha.co.jp/patalliro100/genga.html

西武池袋本店公式HP トピックスページ:

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/page/1472348.html

©魔夜峰央/白泉社

 
pagetop