Watch

どいつもこいつもワルばかり!生き物たちのおどろくべき生態が描かれた『天才(ワル)すぎる生き物図鑑』が発売!!



天才的でワルな生き物たちの生態を紹介する、『天才(ワル)すぎる生き物図鑑』(KADOKAWA)が、7月7日に発売された。

本作は「へんないきもの」シリーズの早川いくを、人気漫画家・和田ラヂヲ、花小金井正幸による、大人も子どもも楽しめる生き物マンガ+解説本。

まじめな魚をだまくらかして子育てをおしつけるナマズや、かわいいテントウムシを黒魔術でゾンビ兵士にかえてしまう寄生バチなど、自然界にいる生き物の天才(ワル)たちのおどろくべき生態が描かれる。

 

■メインテーマは「生き物たちのワルで天才的な生存戦略!」

『天才(ワル)すぎる生き物図鑑』

〈内容〉

生き物はさまざまな生存戦略をとる。それは時に人間界の常識からするとワルいことだが、生きのびるための天才的な能力であり知恵でもある。その生き様は、ふしぎだったり、おかしかったり、せつなかったりもするが、どれも驚くべき天才ぶりで、感動的。

本書では生き物たちがしぶとく生きる様を通して、「進化」「適応」「遺伝」といった自然のしくみを紹介する。

詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322009000570/

発売:2021年7月7日(水)

著者:早川いくを/絵:和田ラヂヲ、花小金井正幸

定価:本体1000円+税 ISBN:978-4-04-111024-9

発行:株式会社KADOKAWA

 

【著者プロフィール】

早川いくを(はやかわ・いくを)

1965年東京都出身。多摩美術大学卒業。「へんないきもの」シリーズが累計55万部のベストセラーとなり本格的な作家活動に入る。著書に『うんこがへんないきもの』(KADOKAWA)、『怖いへんないきものの絵』(幻冬舎)など。

和田ラヂヲ(わだ・らぢを)

ギャグ漫画家。1964年愛媛県出身。主な作品に『和田ラヂヲのここにいます。』(集英社)、『やばい日本史』(ダイヤモンド社)など。

花小金井正幸(はなこがねい・まさゆき)

漫画家兼イラストレーター。主な作品に『会社をやめて喫茶店はじめました』(イースト・プレス)など。

 
pagetop