Watch

劇場アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』日本語吹替版制作決定! 特報・ティザービジュアル・第1弾キャスト解禁!

ティザービジュアル

ティザービジュアル


 

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』は中国の漫画家、アニメ監督のMTJJ及び寒木春華(HMCH)スタジオが制作したアニメ作品。

2011年3月17日からWEBアニメシリーズが動画サイトで公開された後人気が上昇し続け、中国アニメを代表する作品まで成長。その後劇場版が制作され、中国国内での興行収入は3.15億 人民元(約48億円)を記録し異例の大ヒットとなった。2019年10月には、小規模ながら日本国内でも字幕版が公開され、上映直後からアニメファンやアニメ関係者たちから称賛の声が多く寄せられた。

 

この度、日本語吹替版がアニプレックス制作、チームジョイの共同配給となり11月7日(土)より全国公開が決定。ティザービジュアル、特報のほか、個性豊かなキャラクターたちに命を吹き込むキャスト第一弾も解禁された。

sub8b

人間に住む場所を追われた黒猫の妖精:シャオヘイを花澤香菜。そこに手を差し伸べる植物を自在に操る妖精:フーシーを櫻井孝宏。人間でありながら最強の執行人であるムゲンを宮野真守が演じる。

キャストからのコメントが、公式サイトにて公開中だ。

https://luoxiaohei-movie.com/staffcast/

 

また、音響監督は、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』『スパイダーマン:スパイダーバース』などの岩浪美和が担当する。

 

『羅小黒戦記』日本語吹替版 特報



sub1 sub2 sub3 sub4

 

全国共通前売券は、9月5日(土)発売予定。特典のシャオヘイ アクリルストラップは数量限定。

sub5

 

『羅小黒戦記』日本語吹替版の最新情報、詳細はこちらから。

■公式サイト https://luoxiaohei-movie.com/

■公式Twitter @heicat_movie_jp

 

 

©Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

 
pagetop