Watch

エディ・マーフィ主演、全世界大ヒットコメディ映画待望の続編『星の王子ニューヨークへ行く 2』 2021年3月5日(金)から世界配信開始!



Amazon Prime Videoにて2021年3月5日(金)より240を超える国と地域で独占配信開始予定の、80年代に大ヒットしたコメディ映画の傑作『星の王子ニューヨークへ行く』待望の続編の邦題が、『星の王子ニューヨークへ行く 2』に決定。配信開始に向けて予告編トレーラーが初公開された。

■予告編トレーラー:



『星の王子ニューヨークへ行く』は、1988年に公開され、全世界で興行収入2億8,800万ドルを超える大ヒットを記録。魅力的なキャラクターや異文化に触れた時の新鮮さなど、世界中の人が共感できる要素を含んだストーリーが、長年にわたり世代を超えて多くの人に愛されている。



続編『星の王子ニューヨークへ行く 2』は、緑豊かな王国ザムンダを舞台に、新たに戴冠した国王アキーム(エディ・マーフィ)と彼の親友セミ(アーセニオ・ホール)が、アフリカから前作の舞台でもあるニューヨークのクイーンズを目指し、まったく新しい陽気な冒険を繰り広げる物語。

前国王のジャッフェ・ジョファー(ジェームズ・アール・ジョーンズ)、クイーン・リサ(シャーリー・ヘッドリー)、クレオ・マクダウェル(ジョン・エイモス)、モーリス(ルーイ・アンダーソン)や、前作にも登場したファンにはおなじみの床屋の店員など、『星の王子ニューヨークへ行く』のオリジナルキャストが出演している。

主演を務めるエディ・マーフィ氏からコメントも到着した。

「星の王子 ニューヨークへ行く」のオリジナルメンバーが再集結して一番良かったところは何でしょう?

「『星の王子ニューヨークへ行く』の時のキャストと再会して一番良かったことは、一作目と同じくらい良い映画を作ることができたことです。アーセニオ・ホール(セミ役)、シャーリー・ヘッドリー(クイーン・リサ役)、ジョン・エイモス(クレオ・マクダウェル)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ジャッフェ・ジョファー役)、その他王族の皆を含むすべての人を集めて、本当に素晴らしい映画を作ることができたのが、私にとって一番良かったことです。」



■この映画の一番の見どころ、楽しみは何ですか?

「皆さんに観てもらうことで最も楽しみにしているのは、この映画の素晴らしさについてです。ウェズリー・スナイプス、トレイシー・モーガン、レスリー・ジョーンズ、ジャーメイン・ファウラー、キキ・レイン、そして私の娘のベラ・マーフィを含む優秀な新しいキャストメンバーがいます。彼らは皆とても面白くて、とにかくベストを尽くしました。本当に素晴らしい作品なので、それを皆さんに見てもらうことをとても楽しみにしています。」



なぜ今のタイミングにザムンダに戻ろうと思ったのですか?

「今がザムンダに戻るのにベストなタイミングだと思ったからです。なぜなら、誰もが楽しめる素晴らしいコメディ作品が最近なかったと思っていたし、また、ザムンダはとても面白い場所で、今こそ世の中がその面白さを必要としていると感じたからです。」



 

『星の王子ニューヨークへ行く 2』

2021年3月5日(金)Amazon Prime Videoにて独占配信開始予定

<キャスト>

エディ・マーフィ/アーセニオ・ホール/シャーリー・ヘッドリー・ジョン・エイモス

ルーイ・アンダーソン/ウェズリー・スナイプス/レスリー・ジョーンズ/トレイシー・モーガン

ジャーメイン・ファウラー/ベラ・マーフィー/ロティミ/キキ・レイン/ノムザモムバサ

テヤナ・テイラー

<スタッフ>

監督:クレイグ・ブリュワー

脚本:ケニヤ・バリス/バリー・W・ブラウスタイン/デヴィッド・シェフィールド

プロデューサー:ケヴィン・ミッシャー/エディ・マーフィ

 

Amazonプライム 詳細

https://www.amazon.co.jp/amazonprime

 

©Images courtesy of Amazon Studios

 
pagetop