Watch

アニメーション映画『映画大好きポンポさん』本予告、楽曲情報解禁! KAMITSUBAKI STUDIOより花譜&EMA(from DUSTCELL)参戦決定!!



昨日、2021年6月4日(金)の公開が発表された『映画大好きポンポさん』。

※夢×シネフィル×青春 “ものづくり”フィルム誕生!アニメーション映画『映画大好きポンポさん』上映館決定!!EJアニメシアター新宿より順次上映!!

この度、夢に向かうキャラクター達の姿を描いたエネルギッシュな本予告が公開された。

同時に音楽情報も解禁。新進気鋭のクリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOより、新世代ボカロPのカンザキイオリが挿入歌を担当。

花譜


先日開催した2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐Q2」がTwitterトレンド世界1位を獲得・いま国内のみならず世界が注目するバーチャルシンガー・花譜が歌唱を担当することが決定し、本予告映像では楽曲の一部が使用されている。

EMA(from DUSTCELL)


新妻聖子


加えて、DUSTCELLのボーカル・EMA、数々の名作に出演するミュージカル女優・新妻聖子など豪華アーティストの参戦も決定。作品の世界を華々しい音楽で彩る。

また、それらの楽曲を収録したオリジナルサウンドトラックの発売も決定した。

 

本予告:



「ポンポさんが来ったぞーっ!」勢いよくドアを開け登場する、原作コミックおなじみのポンポさんの登場から始まる『映画大好きポンポさん』の本予告。

「現実から、逃げて逃げて、ここ以外に逃げ場所なんてどこにもなくて――」

「物語が頭にあふれて来ることが、稀にある」

「映画だけが、夢見る心を満たしてくれたの」

監督を目指す主人公ジーン、敏腕プロデューサーポンポさん、女優を夢見る少女ナタリー、それぞれの映画への強い想いと共に各キャラクターのカットインが展開される。

そして、突き抜けるようなハイトーンボイスが印象的な、花譜による挿入歌「例えば」と連動するように夢に向かうキャラクター達の奮闘する姿が次々と映し出される。

本編への期待が高まる本予告に注目だ。

 

『映画大好きポンポさん』

〈スタッフ〉

原作:杉谷庄吾【人間プラモ】(プロダクション・グッドブック)

『映画大好きポンポさん』(MFC ジーンピクシブシリーズ/KADOKAWA刊)

監督・脚本:平尾隆之

キャラクターデザイン:足立慎吾

演出:居村健治

監督助手:三宅寛治

作画監督:加藤やすひさ、友岡新平、大杉尚広

美術監督:宮本実生

色彩設計:千葉絵美

撮影監督:星名工、魚山真志

CG監督:髙橋将人

編集:今井剛

音楽:松隈ケンタ

制作プロデューサー:松尾亮一郎

制作:CLAP

配給:角川ANIMATION

〈キャスト〉

ジーン/ジーン・フィニ:清水尋也

ポンポさん/ジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネット:小原好美

ナタリー/ナタリー・ウッドワード:大谷凜香

ミスティア:加隈亜衣

マーティン/マーティン・ブラドック:大塚明夫

公式HP:https://pompo-the-cinephile.com/

 

©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

 

■『映画大好きポンポさん』オリジナルサウンドトラック情報

発売日:2021年6月4日(金)※予約受付中

品番:EYCA-13276

価格:¥3,850(税込)

【収録内容】

・松隈ケンタ 書き下ろしBGM

・新妻聖子歌唱によるオープニングナンバー「Dance On Fire」

上記に加え、KAMITSUBAKI STUDIOカンザキイオリ書き下ろしの主題歌・挿入歌3曲を収録

・挿入歌①:EMA(from DUSTCELL)「反逆者の僕ら」

・挿入歌②:花譜「例えば」

・主題歌:(4月末解禁予定)

※収録内容・商品内容は予定

 
pagetop