Watch

松重豊・田中要次・小峠英二がゆるくてシュールな“恐竜アニメ”の声優に挑戦! TVアニメ『ダイナ荘びより』4月3日より放送開始!!



4月3日(土)よりTOKYO MX・BS11にて放送がスタートする、恐竜を題材としたオリジナルTVアニメ『ダイナ荘びより』。

メインキャラクターの声優を、俳優の松重豊・田中要次、芸人の小峠英二(バイきんぐ)の3名が担当することが発表された。

さらにイメージソングが、世界的に活躍する4人組バンドCHAIによる新曲「愛そうぜ!」に決定。

本情報解禁にあわせて、キャラクターの声とイメージソングが聞けるPVも公開中だ。



 

『ダイナ荘びより』は『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』や『アグレッシブ烈子(NETFLIX)』などに代表されるキャラクター系アニメーションを多数手がけるファンワークスと、アニプレックス、ソニー・クリエイティブプロダクツがタッグを組んだ、ゆるくてシュールな“恐竜”アニメーション。



ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルスによる、現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフをショートアニメで描き、4月3日(土)からTOKYO MX・BS11にて放送予定だ。

アフレコの様子


 

■松重豊(ティラノサウルス役)

ティラノサウルスは最強の肉食恐竜ですが、この作品のティラノサウルスは、もちろん肉食ではあるけどゆるくてかわいい。そこに面白みがある、愛されるキャラクターになっていると思います。

アニメ1話1話が非常に短いので、夜のひととき、ホッと一息つく時にこのショートストーリーで心を和ませていただけたら。

 

■田中要次(トリケラトプス役)

トリケラトプスは基本的にあまり会話に関わっていなくて、最後にサクッと心を突き刺す一言を言っちゃうような、マイペースなキャラクターで、言葉数が少ない分、より難しかったです。

アニメは4コマ漫画的な内容になっているので、短くて見やすいと思いますし、なんとなく見ているうちにどんどんクセになっていったらうれしいです。

 

■小峠英二(ステノニコサウルス役)

そもそも演技ができないのですが、この3匹はトリオのコントでいうと、松重さん演じるティラノサウルスがボケで、田中さん演じるトリケラトプスが大ボケ、僕が演じるステノニコサウルスがツッコミなんです。だからそのまんまの自分でできたように感じています。

脚本がよくできていて、面白いですし、かわいい。恐竜が言葉だけで笑いをとるというのが革新的だなと思っているので、ぜひ楽しんで見ていただきたいです。

 

TVアニメ『ダイナ荘びより』



4月3日(土)よりTOKYO MX・BS11にて放送開始

〈放送情報〉

TOKYO MX・BS11:4月3日より毎週土曜24:57~

(再放送:TOKYO MX 4月9日より毎週金曜19:57~)

〈イントロダクション〉

アパート「ダイナ荘」の1室で、性格のまったく違う3匹の恐竜ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルスが共同生活をすることに。

バイトをしたり、銭湯へ行ったり、スイーツ食べたり。たまに喧嘩もするけど、楽しい日々が続いていく──

と思っていたらある日、隕石落下の予報が出て?!

ついつい覗きたくなる!現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフのスタート!!

〈スタッフ〉

監督:野中晶史

脚本:細川徹

キャラクターデザイン:うさぎメン

音楽:CHI-MEY

アニメーション制作:ファンワークス

イメージソング:CHAI「愛そうぜ!」(Sony Music Entertainment(Japan)Inc. / OTEMOYAN record)

〈キャスト〉

ティラノサウルス:松重豊

トリケラトプス:田中要次

ステノニコサウルス:小峠英二

 

公式サイト:https://dinosaur-biyori.com

公式Twitter:@dinosaur_biyori

公式Instagram:@dinosaur_biyori

 

©ダイナ荘管理組合

 
pagetop