Watch

シリーズ累計110億回再生超『魔道祖師』日本語吹替版 放送日時&豪華追加キャスト21名解禁! 主題歌はCIVILIAN、Aimerが担当!

日本版「前塵編」キービジュアル


 

緻密で壮大なストーリーと魅力的なキャラクターが話題を呼び、世界でシリーズ累計110億回再生超の大ヒットファンタジー『魔道祖師』のアニメ日本語吹替版が、いよいよ2021年1月より放送&配信開始となる。

この度、本作の放送日時、追加キャスト情報に加え、主題歌アーティスト情報、最新PV、日本版「前塵編」キービジュアルが公開された。

 

キャストは、既に発表済みの木村良平・立花慎之介に加え、緑川光・早見沙織・森川智之・梶裕貴・土屋神葉・斉藤壮馬・花江夏樹・赤羽根健治・島﨑信長ら豪華キャスト21名が一斉解禁。

※キャスト情報詳細はこちら:https://mdzs.jp/anime/staffcast/

 

オープニングテーマはCIVILIAN、エンディングテーマはAimerが手がける。

情報解禁にあわせ、オープニングテーマ「千夜想歌」、エンディングテーマ「季路」を使用した最新PVも公開となった。

■アニメ『魔道祖師』第3弾PV



 

また放送に向けて、来週より毎週2本ずつキャラクターPVも公開。各キャラクターのシーンや吹替版のボイスにも注目したい。

 

アニメ『魔道祖師』日本語吹替版

2021年1月10日放送開始

○TOKYO MX:毎週日曜21:30放送

○BS11:毎週日曜22:30放送

○WOWOW:毎週日曜午前放送

各配信サイトにて1月配信開始

 

■イントロダクション

世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。

姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。

夷陵老祖(いりょうろうそ)である魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。

 

そして十三年後。

死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機(ラン・ワンジー)、義兄弟である雲夢江氏の江澄(ジャン・チョン)と再会する。

しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。

 

すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る――

 

〈スタッフ〉

原作:「魔道祖師」 墨香銅臭

監督:熊可

シリーズ構成・脚本:梁莎

キャラクター原案・デザイン:申琳

音楽:孫玉鏡

日本版制作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

〈キャスト〉

魏無羨(ウェイ・ウーシエン):木村良平

藍忘機(ラン・ワンジー):立花慎之介

※キャスト情報詳細はこちら

 

公式サイト:https://mdzs.jp/anime/

公式Twitterアカウント:@mdzsjp(推奨ハッシュタグ:#魔道祖師アニメ)

 

©2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 
pagetop