Watch

明日海りお主演!上橋菜穂子の代表作を舞台化した音楽劇『精霊の守り人』10月21日CS衛星劇場にてテレビ初放送!

7月29日~10月1日に日生劇場ほかで上演された音楽劇『精霊の守り人』を、CS放送「衛星劇場」では10月21日(土)にテレビ初放送する。


©曳野若菜

国際アンデルセン賞作家賞をはじめ、数々の文学賞に輝くファンタジー文学の旗手・上橋菜穂子の代表作の初の舞台化。
いのちを、守る― 運命に抗い、大切なものを守り抜く――。
精霊の卵を宿した幼いチャグム皇子と皇子を守る凄腕の短槍使い、用心棒・バルサの冒険がスペクタクルあふれる音楽劇として描かれる。
本公演のバルサ役は、元宝塚花組トップスター・明日海りお。バルサを見守る呪術師見習い・タンダ役は村井良大、チャグム役は黒川想矢が演じる。
その他、渡部秀、水石亜飛夢、小野塚勇人(劇団EXILE)、健人、唐橋充、雛形あきこ、麻実れい(声の出演)ら豪華キャストが共演している。

音楽劇『精霊の守り人』
CS衛星劇場にて、10月21日(土)午後5:00~7:15 テレビ初放送! 
上演:7月29日~10月1日/日生劇場ほか
原作:上橋菜穂子
脚本:井上テテ
作詞:国井桂
演出:一色隆司
音楽:かみむら周平
出演:
明日海りお、渡部秀、水石亜飛夢、小野塚勇人(劇団EXILE)、健人、唐橋充、黒川想矢、雛形あきこ、村井良大、麻実れい(声の出演)

〈あらすじ〉
ここは人の世と精霊の世が交錯する世界―。
短槍使いの用心棒・バルサは、思わぬことから、恵の雨をもたらす精霊の卵を宿した皇子チャグムを守ることになった。卵がかえらないと、この国は大干ばつになってしまう…。大呪術師のトロガイと、その弟子でバルサの幼なじみ・タンダの助をかりながら、身の危険をかえりみず、卵を狙う魔物や帝の刺客からチャグムを守り、戦うバルサ。チャグムは無事に卵をかえし、自分の国を干ばつから救えるのか―。

音楽劇『精霊の守り人』
詳細ページ:https://www.eigeki.com/series/S75736

明日海りおさんコメント動画:

https://youtu.be/59npe1jZBic

予告動画:

https://youtu.be/AomSR5-xaLc

pagetop