Watch

『漫画「もしも東京」展』いよいよ8月4日(水)から開催!~浅野いにお、石塚真一、大童澄瞳のメイキング動画やスペシャルムービーを公開・音声ガイドのナビゲーターに声優の花江夏樹さんを起用~



『漫画「もしも東京」展』の開催まで残りあと1週間。

開催に先立ち、さらに本展覧会を楽しめるコンテンツとして、浅野いにお、石塚真一、大童澄瞳3名による出展作品のメイキング動画や、展示開催を記念したスペシャルムービーが公式サイトで本日より公開。

さらに、音声ガイドのナビゲーターに、人気急上昇中の声優、花江夏樹さんを起用したことも発表。

また、無料チケットの事前予約第二次受付もスタート。アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」にて、来場時間帯を選択のうえ予約できる。

地下2階の講堂の展示は、予約完了時に送られてくるQRコードを会場で確認できた方のみ鑑賞可能だ。

※予約可能な人数枠は、会期中に変更する場合もあり

※アプリ「ArtSticker」のダウンロードはしなくても予約は可能

 



『ピンポン』『Sunny』の松本大洋、『ソラニン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』の浅野いにお、『岳 -みんなの山-』『BLUE GIANT』の石塚真一をはじめ、日本を代表する20名の漫画家たちが“東京”をテーマに描き下ろした20の作品を展示するアートプロジェクト。漫画家が制作した20点の「もしも東京」作品は、“読む東京、歩く漫画”をコンセプトに、東京都現代美術館の地下2階講堂や中庭等、館内のパブリックスペースも含め展示される。点在する展示作品を巡るように鑑賞する、新しいカタチの漫画展だ。



会期:2021年8月4日(水)~9月5日(日)

会場:東京都現代美術館 地下2階講堂、中庭、水と石のプロムナード

(東京都江東区三好4-1-1 木場公園内)

休館日:8月10日(火)、 16日(月)、 23日(月)

開館時間:10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

入場料:無料。講堂内のみ事前予約制

公式WEBサイト:https://mangamoshimotokyo.jp/

 

■メイキング動画について

メイキング動画では、浅野いにお、石塚真一、大童澄瞳の漫画家3名にそれぞれインタビューを行い、“東京”をテーマに描き下ろす作品の制作過程を通じて見えてくる、三者三様の“東京”の姿に迫る。

作品に込めた想いや制作秘話など、漫画家ならではの視点を交えながら語る特別なメイキング動画は全7本。

■スペシャルムービーについて

展示開催を記念したスペシャルムービーでは、“読む東京、歩く漫画”という本展覧会のコンセプトを、石塚真一の作品『Tokyo Sound』を通して流れるような映像で表現するとともに、本展覧会に参加する20名の作品カットが登場する。

 

 ■音声ガイドについて

ナビゲーター:花江夏樹


「ArtSticker」のアプリケーションにて、音声ガイドを無料で楽しめる。

※「ArtSticker」アプリケーションをダウンロード後、アプリケーション上にて漫画「もしも東京」展イベントページ(https://artsticker.page.link/moshimo_tokyo)よりアクセス

※音声ガイドは8月4日より、「ArtSticker」アプリケーションでのみ視聴可能

※ご自身のスマートフォン及びイヤホンを利用のこと。会場ではイヤホンの貸し出しは行わない

 
pagetop