Watch

記念すべき第1回目は、『フルーツバスケット』カフェが登場! 白泉社初の公式常設カフェ《Cheer fancle café》が4月1日オープン!



白泉社初の公式常設カフェ《Cheer fancle cafe(チア・ファンクル・カフェ)》が、2021年4月1日(木)にオープンする。

第1回目は、全世界で累計3,000万部超えのメガヒット作『フルーツバスケット』のカフェに決定。4月1日(木)~5月9日(日)の開催となる。

豊富なカフェメニューのほか、オリジナルグッズも用意。

4月6日(火)からは、『フルーツバスケット』最終回の原稿が入った「複製原稿セット」の販売や、カフェオリジナル『フルーツバスケット』高級複製原画の展示・販売も予定。(詳細は後日発表)

プレゼントキャンペーンやTwitterキャンペーンも実施予定。

詳細はカフェ公式サイトで確認できる。

原作者・高屋奈月先生の描きおろしイラストと、フルーツバスケットの世界観に浸れる店内に注目だ。

 

『フルーツバスケットCAFÉ』



期間:2021年4月1日(木)~5月9日(日)

開催枠:

①11:00~12:30

②13:00~14:30

③15:00~16:30

④17:00~18:30

⑤19:00~20:30

予約方法:https://collabocafe.otalabo.jp/events/41 より確認。

※3月18日(木)17:00~受付開始

※カフェは各回90分制

※ラストオーダーは各回終了30分前

■公式サイト:https://cheerfancle-cafe-fruba.com/

■オリジナルグッズ(一部参照)



■メニュー(一部参照)





■ノベルティ

〜来店特典〜



描きおろし等身キャラのオリジナルブックカバー(全15種ランダム)を、来店時に1枚配布。

〜飲食特典〜



メニュー1品ご注文ごとにコースター1枚(全32種類ランダム※)を配布。

※描き起こしSD15種、描きおろし等身15種+レア2種

 

《Cheer fancle cafe(チア・ファンクル・カフェ)》

オープン日:2021年4月1日(木)

営業時間:11:00~20:30 ※予約制

住所:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビルB1階

アクセス:

東京メトロ丸の内線「淡路町駅」A3出口より徒歩1分

都営新宿線「小川町駅」B3出口より徒歩1分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩5分

JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩7分

 

 

『フルーツバスケット』とは

「フルーツバスケット another」1巻書影 ©高屋奈月/白泉社


「花とゆめ」(白泉社)で、1998年から2006年まで連載した高屋奈月・作の大人気少女漫画。

コミックス全23巻、愛蔵版全12巻が刊行されており、連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇っている。2015年9月からは、WEB上でスピンオフ漫画『フルーツバスケット another』が連載開始。コミックスの累計発行部数(既刊3巻)は60万部。全世界でのコミックス累計発行部数は、3,000万部を突破。

2001年にはテレビ東京系でTVアニメ化(全26話)され、2009年には舞台を展開。そして、TVアニメ『フルーツバスケット The Final』が、2021年4月5日(月)よりテレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪ほかで放送することが決定している。

■公式サイト:

https://www.hakusensha.co.jp/tokusetsu/fruba/

 
pagetop