Watch

『機動戦士ガンダム』のメカニックデザイナー・大河原邦男×伝説のモデラ―チーム「ストリームベース」がガンプラを語る!《メカデザイナーズサミットVol.08》3月20日 You Tube Liveで生放送!



東京都稲城市が主催する《メカデザイナーズサミットVol.08》の開催が発表された。

今回は、3月20日(土)15:00よりYouTubeにてライブ配信される。

 

Vol.08のテーマは大河原氏の代表作でもある1979年に誕生した『機動戦士ガンダム』。

特にアニメ作品とともに人気を博すガンプラ(ガンダムのプラモデル)に注目する。

1979年に始まった本放送終了後、アニメ誌が特集を組むなど人気は続くが、当時はガンプラは存在せず、一部のファンがフルスクラッチで製作したものが模型誌で発表し話題を呼ぶ。1980年に『機動戦士ガンダム』が再放送され、バンダイより待望のガンプラも発売される。ガンプラは爆発的な人気を博し、社会現象にまで発展した。

大河原氏もアニメ本編に登場しなかったモビルスーツを独自の解釈で設定したモビルスーツバリエーション(ストリームベース)のイラストを発表する。

それに呼応し、独自の模型を制作する集団“ストリームベース”が活躍し、ホビー誌、少年誌で次々と卓越した作例を発表。“ストリームベース”は漫画にも実名で登場し、当時の子どもたちにガンプラの楽しさ、魅力を指南する憧れの存在ともなった。

アニメファン、模型ファンを融合し、醸成されたブームはアニメの見方を変え、さらに模型の楽しみ方をも変えた。

今回のサミットには、大河原邦男氏、ストリームベースの小田雅弘氏と川口克己氏が登壇。ガンプラを通し、『機動戦士ガンダム』の魅力を紐解くと共に、手を動かし、つくることの面白さも考察する。

 

MECHANICAL CITY INAGI PRESENTS《メカデザイナーズサミットVol.08》



開催日時:2021年3月20日(土)15:00~ 90分を予定

配信:You Tube Liveで生放送

※視聴方法詳細は稲城市ホームページにて発表

※詳細は、稲城市観光Twitter(@inagi_kanko)でも紹介

詳細:

http://www.city.inagi.tokyo.jp/kanko/kanko_tokusyoku/oshirase/mechadesigner.html

出演:大河原邦男×小田雅弘×川口克己

司会:廣田恵介

稲城市ホームページ:https://www.city.inagi.tokyo.jp/index.html

問合せ先:稲城市 経済観光課(東京都稲城市東長沼2111番地)

電話/042-378-2111

 
pagetop