Watch

《東京アニメアワードフェスティバル2021》メインビジュアル解禁!

©TAAFEC. All Rights Reserved.


国際アニメーション映画祭《東京アニメアワードフェスティバル 2021》(TAAF2021)が、2021年3 月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催される。

この度、TAAF2021のメインビジュアルが解禁された。

 

メインビジュアルを担当したのは、若くして才能を見出され、多くの作品に携わっている 実力派のアニメーターで漫画家の渡辺敦子さん。『ハナヤマタ』を始めとした多くの作品でキャラクターデザインや作画監督として活躍しているだけでなく、Nab_At名義で書いた『ピアシェ~私のイタリアン~』はアニメ化されるなど、多岐に渡って才能を発揮している。

本年度のメインビジュアルは、昨年より池袋で運行を開始した「IKEBUS」と、東京タワー、墨田川、屋形船が描かれている。

 

■渡辺敦子さんコメント



メインビジュアルは、可愛らしいデザインのイケバスを中心にコミカルに立ち並ぶビル群や屋形船、東京タワーなど、桜舞い散る色鮮やかな東京をイメージして描きました。

昨年度はコロナウイルス拡散防止のため会期中のプログラムは中止となってしまいましたが、今年度こそは、春のように暖かく晴れやかで、たくさんの笑顔と刺激が溢れる映画祭が開催されますことを心よりお祈りしております。

今回、TAAF2021のメインビジュアルを手掛けさせていただいたことを、とても誇らしく思っております。

 



《東京アニメアワードフェスティバル 2021》

日程:2021年3月12日(金)~3月15日(月)

会場:東京・池袋

公式HP:https://animefestival.jp/ja/

 

■東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)とは

2021年に8回目の開催となる国際アニメーション映画祭。

「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的としている。

『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指している。

 
pagetop