Watch

作中に登場したスペシャルバーガーが「ハードロックカフェ」で味わえる!グルメマンガ『本日のバーガー』作中に登場した「スロッパー」を7月1日(木)より提供!!

様々な音楽を聴きながら料理が楽しめるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」。日本4店舗では、芳文社が発行する「週刊漫画TIMES」に連載されたグルメマンガ『本日のバーガー』とのコラボレーションを実施中。作中に登場するバーガーをハードロックカフェ風にアレンジしたスペシャルメニューを提供している。

5月より開始した第1弾につづき、7月1日(木)からは第2弾として、アメリカ・コロラド州のご当地バーガーである「スロッパー」が登場する。



『本日のバーガー』に登場するのは、数々の世界のご当地バーガー。作中では、ハンバーガーの具材やレシピの紹介だけでなく、その誕生に至った背景にある各国の食文化や歴史まで、ハンバーガーの魅力に様々な角度から迫っている。

移動がままならない昨今、食を通して海外旅行の疑似体験をしてもらいたい!という、ハンバーガーを看板メニューに掲げる「ハードロックカフェ」の熱い想いと、『本日のバーガー』のテーマが合致し、当コラボレーションが実現した。



コラボレーション後半となる第2弾で登場するのは「スロッパー」。

アメリカ・コロラド州プエプロで生まれた、“スロップ(こぼす)”が語源といわれるご当地バーガーだ。グリーンチリを味の決め手に、トマト、豚肉などを煮込んだピリ辛ソースを、みじん切りしたフレッシュオニオンと共にハンバーガーの上にかけた一品で、その形状から手づかみで食べるのは不可能。ナイフとフォークで楽しむ異色尽くしのハンバーガーとなっている。さらに、夏に刺激を求めたい!という方々のために、辛さを通常ピリ辛のノーマル(0.5辛)、ホット(2辛)、ベリーホット(3辛)の3段階で展開。お好みの辛さをチョイスできる。

ローカルの食文化をビシビシ感じるスペシャルバーガーで、コロラドへの口内トリップを楽しむと共に、『本日のバーガー』の世界観に浸るのもおすすめだ。

©才谷ウメタロウ、花形怜 芳文社


 

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」×グルメマンガ『本日のバーガー』コラボレーション 2弾「スロッパー」



提供期間:2021年7月1日(木)~8月31日(火)

※第1弾は5月1日~6月30日の期間で開催中

開催店舗:「ハードロックカフェ」 国内4店舗

(東京店/上野駅東京店/横浜店/ユニバーサル・シティウォーク大阪™店)

価格:2,480円(税込)

〈辛さは3段階で用意。ノーマル(0.5辛)/ ホット(2辛)/ ベリーホット(3辛)〉

 

 

『本日のバーガー』



作:才谷ウメタロウ/原作:花形怜

芳文社コミックスより、1~17巻発売中(以下続刊)

〈あらすじ〉

食品商社マンとして世界中の食に触れてきた男・神宮寺慧が脱サラして立ち上げたのはハンバーガーショップ。

「ハンバーガーは世界料理なんです。」

世界の食を知り尽くした神宮寺は、日本では馴染みのない世界のハンバーガーを作り、人々を魅了していく。そして来店する人の人生の悩みに合わせ、ぴったりのバーガーを振る舞うことで問題を解決していく。

 

■ハードロックカフェ

公式ホームページ:http://hardrockjapan.com/

〈店舗〉

・東京店

東京都港区六本木5-4-20

TEL.03-3408-7018

・上野駅東京店

東京都台東区上野7‐1-1 アトレ上野1階

TEL.03-5826-5821

・横浜店

神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 1階

TEL.045-682-5626

・ユニバーサル・シティウォーク大阪™店

大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪TM 3・4階

TEL.06-4804-3870

 
pagetop