Watch

『ぼくの地球を守って』(日渡早紀)のイラストが、「春の都市緑化推進運動」のポスターに採用!

『ぼくの地球を守って』(日渡早紀/白泉社)のイラストが、「春の都市緑化推進運動」のポスターに採用された。

同作は、90年代に一世を風靡した人気SFマンガ。前世の記憶を有する7人の男女の、前世から続く複雑な人間関係や時を越えた恋愛が描かれる。

本ポスターに採用されたヒロインの木蓮(モクレン)は、植物の成長を促す不思議な力を持つ存在として作中に登場する。

現在、少女まんが誌「メロディ」にて続々編『ぼくは地球と歌う』が連載中だ。

©SAKI HIWATARI/HAKUSENSHA


 

花と緑のまちづくり 春の都市緑化推進運動

2021年4月1日(木)~6月30日(水)

主 催:国土交通省、都道府県、市町村

協力:都市緑化推進運動協力会

企画制作:公益財団法人 都市緑化機構

https://urbangreen.or.jp/info-event/ryokuka-haru_r03

 

■関連作品情報

『ぼくの地球を守って』

1巻書影


亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた…。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い…!?

白泉社文庫全12巻発売中

購読と試し読みはこちら

https://www.hakusensha-e.net/store/group/bokutama

 

『ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編-』

1巻書影


蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで…!? 輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』次世代ストーリー。

花とゆめコミックス全15巻発売中

購読と試し読みはこちら

https://www.hakusensha-e.net/store/group/tutumu

 

『ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II

1巻書影


『ボクを包む月の光』から4年が経ち、蓮とカチコは、身体も心も成長していた。蓮は幼なじみのカチコとは何でも判りあっていると思っていたが、次第にすれ違いが多くなり、カチコと自分の「好き」に違いがあることに気付いた・・・。『ぼくの地球を守って』次世代編Ⅱ。

現在「メロディ」(偶数月28日発売)にて連載中。

https://melody-web.com/sakuhin/?id=17

花とゆめコミックス1~6巻発売中(以下続刊)

購読と試し読みはこちら

https://www.hakusensha-e.net/store/group/bokuuta

 

©SAKI HIWATARI/HAKUSENSHA

 
pagetop