Watch

『ヒーローズ・カムバック・2021 ─3.11を忘れないために─』 サンデーうぇぶりで無料公開!



あの「東日本大震災」から今年で10年。この10年は多くの人が自身の生き方を見つめ直すと共に、震災の復興に何かできないかと模索した時間でもあった。

そんな折、細野不二彦先生が発案した『ヒーローズ・カムバック 3.11を忘れないために』(2013年刊行)は、読者が漫画を楽しみながら同時に震災による苦しい生活を強いられている方々に思いを馳せる契機となる…。まさに「漫画ならではの復興支援」を目指して生まれた1冊だった。

そんな本書を、10年の節目となるこのタイミングに、多くの方に読んでいただきたい。

タイトルに「2021」を足した『ヒーローズ・カムバック・2021 3.11を忘れないために』を企画名とし、参加したすべての作家の快諾の元、もう一度「3.11を忘れない」ために、小学館の漫画アプリ・サンデーうぇぶりにて3月11日から3月17日までの1週間、無料公開されることとなった。

 

『ヒーローズ・カムバック・2021 3.11を忘れないために』

特設ページ:https://www.sunday-webry.com/heroes_comeback/

※アプリでも公開中

 

■『ヒーローズ・カムバック 3.11を忘れないために』とは

2013年刊行本 書影


大震災後、被災地でのサイン会に参加したり漫画単行本を送ったりと、チャリティー活動を経験した漫画家・細野不二彦先生が、「漫画家なら漫画を描くことで貢献したい」との思いから、大震災からの復興支援と「3.11を忘れない」ために、かつての人気キャラクターたちが復活するという企画を提案。

その思いに賛同した8人の人気漫画家たちにより、ビッグコミックスピリッツ・少年サンデー・ゲッサンのコミック3誌に『ギャラリーフェイク』『サイボーグ009』『うしおととら』『犬夜叉』『銀の匙SilverSpoon』など、大ヒット作の新作読み切り8作品が掲載された。

この復興支援読み切りシリーズ『ヒーローズ・カムバック』と、2012年3月発売のビッグコミックに掲載された震災を題材にしたかわぐちかいじ先生の『俺しかいない~黒い波を乗り越えて~』を併載して2013年に単行本化したのが『ヒーローズ・カムバック 3.11を忘れないために』だ。

本書は、その必要経費を除くすべての収益と印税を寄付することで、復興支援の輪を広げるためのアンソロジー集。

今回の企画に合わせ、元々の本書の寄付先である岩手・宮城・福島の各県庁が運営する震災遺児への育英基金に改めて寄付が行われる。

 

■参加作品/作家

『ギャラリーフェイク』細野不二彦

『究極超人あ~る』ゆうきまさみ

『伝染るんです。』吉田戦車

『サイボーグ009』島本和彦 原作:石ノ森章太郎 協力:石森プロ

『うしおととら』藤田和日郎

『犬夜叉』高橋留美子

『銀の匙 Silver Spoon』荒川 弘

『GS美神 極楽大作戦!!』椎名高志

<<特別掲載>>『俺しかいない~黒い波を乗り越えて~』かわぐちかいじ

 
pagetop