Watch

オスカー常連の名優、デンゼル・ワシントンのヒット作続編 『イコライザー2』がdTVで配信スタート!

イーサン・ホークとバディを演じた『トレーニング デイ』で第74回アカデミー賞主演男優賞を受賞したほか、数多くのノミネート作を持つ名優デンゼル・ワシントン。

名作に名を連ねる彼のキャリアの中で、初めての主演作続編となった『イコライザー2』が、映像配信サービスdTVでの配信がスタートした。

©2018 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


前作に続きデンゼル・ワシントンが演じるのは、真面目で人当たりのいいタクシードライバーのロバート・マッコール。タクシーの乗客や近所の人々との交流を楽しんでいるのは表の顔。実は元CIAの特殊工作員で、そのスキルを使い世にはびこる悪に罰を与えるという裏の顔を持っている。

今作では、そんなマッコールのCIA時代の上官であるスーザンが何者かに惨殺される事件が発生。極秘捜査を開始したマッコールが、謎の追っ手を交わしながら辿り着いた衝撃の事実とは!?

冷徹な工作員の本能を覗かせつつ、穏やかな日常を愛するマッコールを深い表現力で演じるデンゼル・ワシントンの存在感は唯一無二。列車内やタクシー内、対多数など、さまざまなシチュエーションでの頭脳派アクションを堪能できる。

一貧しさから非行に走る少年マイルズを導いたり、姉の肖像画を探す老人を助けたりと、優しさを見せる側面も。悪を徹底的に罰し、正義を遂行するダークヒーローの佇まいに注目だ。

マッコールのかつての戦友・デイブを演じるのは『キングスマン:ゴールデン・サークル』や、『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』のマンドー役で注目を集めるペドロ・パスカル。

前述の少年マイルズには、第89回アカデミー作品賞を受賞した『ムーンライト』で、主人公のティーン時代のシャロンを演じたアシュトン・サンダースなど、実力派キャストが集結している。

dTVでは、前作『イコライザー』も絶賛配信中だ。

 

『イコライザー2

オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、『トレーニング デイ』(2001年)のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス『イコライザー』(2014年)の続編。

〈あらすじ~〉

昼の顔と夜の顔を合わせ持つ元CIA エージェント、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)。昼はタクシードライバーとしてボストンの街に溶け込み、夜は冷静残虐に悪人を始末していく。彼の“仕事請負人=イコライザー”としての顔は誰も知らない。ただひとり、CIA時代の上官スーザン(メリッサ・レオ)を除いては。だがある日、スーザンがブリュッセルで何者かに惨殺される。唯一の理解者を失い、怒りに震えるマッコールは極秘捜査を開始。スーザンが死の直前まで手掛けていたある任務の真相に近づくにつれ、彼の身にも危険が。その手口から身内であるCIAの関与が浮上、かつての自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリストの仕業であることを掴む。今、正義の《イコライザー》と悪の《イコライザー》がついに激突する!

作品URL:https://bit.ly/3gUPFnw

 

■dTVサービスサイト:https://video.dmkt-sp.jp/

 
pagetop