Watch

牧瀬里穂映画デビュー作×中井貴⼀×笑福亭鶴瓶 『東京上空いらっしゃいませ』Blu-ray 8⽉27⽇発売!

1990 年に公開された牧瀬⾥穂の映画デビュー作で相⽶慎⼆監督作品『東京上空いらっしゃいませ』が初Blu-ray化、8⽉27 ⽇に発売となった。

© 1990「東京上空いらっしゃいませ」製作委員会


本作は、『セーラー服と機関銃』、『台⾵クラブ』等の数々の名作を遺しながら、2001年に53歳の若さでこの世を去った相⽶慎⼆監督作品。

本作が映画デビューとなった牧瀬里穂が、⼀度は死んで天国に⾏ったものの、地上に舞い戻り最後まで⼀⽣懸命に⽣きようとする⼥性・ユウを演じ、第14回⽇本アカデミー賞・新⼈俳優賞&優秀主演⼥優賞、第45回毎⽇映画コンクール・スポニチグランプリ新⼈賞、第33回 ブルーリボン賞・新⼈賞など数々の映画賞を受賞している。

ユウを助ける広告代理店の社員・⾬宮役に中井貴⼀、ユウに迫って事故の原因を作った敵役と気のいい死神・コオロギの2役を笑福亭鶴瓶が演じるなど、豪華俳優陣の共演も注⽬を集めた。

<ストーリー>

化粧品会社のキャンペーンガール・ユウ(牧瀬⾥穂)は、スポンサーの好⾊な専務・⽩雪(笑福亭鶴瓶)に迫られ、逃げ出す途中で交通事故死。しかし天国への途中で、気のいい死神・コオロギ(鶴瓶の⼆役)をだまして下界にユウ・ターン。しかも、事故の知らせを聞いてパニックしている広告代理店の社員・⾬宮(中井貴⼀)のマンションへ。どこにも帰れないユウと同居するハメになった⾬宮はあたらしい⾃分として精⼀杯⽣きてゆこうとするユウに⼼うたれ、ユウの「復活」に賭けようと立ち上がる。あの世に連れ戻そうとするコオロギ。スキャンダルをもみ消そうとする白雪⼀味。いくつもの障害に立ち向かいながら、ふたりの絆はますます強くなってゆくが…。

 

『東京上空いらっしゃいませ』

Blu-ray価格:4,180円(税込)

発売⽇:2021年8⽉27⽇

収録時間:112 分(本編109 分+映像特典3 分)

バンダイナムコアーツ映像商品情報サイト「V-STORAGE」:

https://v-storage.bnarts.jp/

 
pagetop