Watch

最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』公開直前!『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督が手掛けたSF大作『スター・トレック BEYOND』がdTVで配信スタート!

8月6日(金)に公開される待望のシリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の監督・ジャスティン・リンが、J・J・エイブラムスがリブートさせた名作SF『スター・トレック』シリーズとタッグを組んだ衝撃作『スター・トレック BEYOND』が、dTVで配信スタートした。

©2016 Paramount Pictures. STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.


『スター・ウォーズ』や『ミッション・インポッシブル』など、名作シリーズのリブートを多く手掛けるJ・J・エイブラムス監督が甦らせた新たな『スター・トレック』は、若き日のカーク船長をクリス・パイン、相棒スポックをザッカリー・クイントが演じて2009年にスタート。

2013年の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を経て、3作目の『スター・トレック BEYOND』ではJ・J・エイブラムスがプロデューサーを務め、新監督にジャスティン・リンを迎えた。

ジャスティン・リン監督と言えば、『ワイルド・スピード』シリーズに象徴されるド派手なアクション。

舞台を広大な宇宙に移し、映像美も、迫力も、すべてがスケールアップしている。

カーク船長らがお馴染みのエンタープライズ号に乗り込み、未知の領域で不時着した宇宙船の救出に向かって始まる物語は、探索先で謎の襲撃を受け、なんとエンタープライズ号が大破!という驚きの展開へ。

さらには、カーク船長のバイクチェイスや、『キングスマン』のガゼル役でもアクションを披露したフランス人女優ソフィア・ブテラが繰り広げる肉弾戦、宇宙都市ヨークタウンを飛び交う宇宙船バトルなどなど、新しい要素を盛り込んだSF×スペクタクルアクションは必見だ。

dTVでは、記念すべきリブート1作目の『スター・トレック』、ベネディクト・カンバーバッチが敵役を演じた第二作目『スター・トレック イントゥ・ダークネス』も配信中。

いかなる危機も勇気と知恵で乗り越えていく、カーク船長と仲間たちの冒険をたっぷり堪能したい。

 

『スター・トレック BEYOND

〈作品概要〉

リブートシリーズ第3作目。カーク船長役のクリス・パイン、スポック役のザッカリー・クイントのほか、ウフーラ役のゾーイ・サルダナ、マッコイ役のカール・アーバン、スコッティ役のサイモン・ペッグらレギュラーキャストが再集結。敵対する謎の人物クラールをイドリス・エルバが演じる。

〈あらすじ〉

未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。キャプテンのカーク(クリス・パイン)は、ある決意を胸に秘めてこのミッションに臨んでいた。しかし、目的地への到着直前、無数の飛行物体の急襲を受け、エンタープライズ号は撃破。仲間は散り散りになってしまう。果たして何が起こっているのか? その目的とは? たった1人で見知らぬ土地に投げ出されたカークの限界を超えた戦いの幕が開く!

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10016976/

 

■dTVサービスサイト:https://video.dmkt-sp.jp/

 
pagetop