Watch

待望の続編、日本初上陸!帝国史上最強の権力を手にした女の愛と野望の物語『新・オスマン帝国外伝 ~影の女帝キョセム~』を8月よりチャンネル銀河で放送決定!



オスマン帝国第10代皇帝スレイマンの治世を4シーズン全312話という壮大なスケールで描き、トルコ国内のみならず、世界90カ国以上で大ヒットした『オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜』。嫉妬と欲望、そして愛憎渦巻く宮廷を舞台に繰り広げられる、まさにトルコ版「大奥」ともいえる超大作。中国や韓国の愛憎劇をも超えるドロドロのストーリー展開にハマる人が続出した。

日本でも多くの熱烈なファンを獲得した人気シリーズ待望の続編『新・オスマン帝国外伝 ~影の女帝キョセム~』が、ついに日本上陸。CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」にて8月より日本で放送される。



物語の主人公となるのは、スレイマンの玄孫にあたる第14代皇帝アフメト1世の妻となり、後に母后(ヴァーリデ・スルタン)として絶大な権力を握ったキョセム。

前作のヒュッレムと同様に奴隷としてオスマン帝国にやってきた彼女は、いかにして陰謀渦巻くハレム(後宮)で生き残り、権力を手に入れていったのか。暗殺や裏切り、前作を凌ぐ女たちの権力闘争に釘付けになること間違いなしだ。

また、主題歌や一部の舞台セットが前作から引き継がれたほか、スレイマンがヒュッレムに贈ったエメラルドの指輪が再登場するなど、“オスマンファン”ならたまらない演出にも注目。2シーズン全168話にわたり描かれる、新たな“壮麗なる世紀”に期待したい。



■駐日トルコ共和国特命全権大使 コルクット・ギュンゲン氏より​メッセージ

『新・オスマン帝国外伝 〜影の女帝キョセム〜』の放映を心よりお祝い申し上げます。本作は、日本でも2017年の放映開始以来、多くの皆様にご視聴いただいた『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』の続編として製作され、前作同様、世界各国に展開されたドラマです。続編では第14代皇帝アフメト1世の后で、17代皇帝ムラト4世とイブラヒムの母であるキョセム・スルタンが中心に描かれています。彼女はその美貌と知性だけでなく、影の女帝としての政治への影響力でも歴史に名を遺した人物です。感染症の影響でおうち時間も増える中、今回の続編も前作同様に荘厳な脚本と演出、目を奪う衣装の数々が、皆様をオスマン帝国時代にタイムスリップさせ、煌びやかなドラマの世界に引き込むこと間違いないでしょう。

 

『新・オスマン帝国外伝 ~影の女帝キョセム~ シーズン1

放送日時:8月3日(火)スタート

(月~金)深夜0:00~深夜1:00 ※スカパー!第1-2話無料放送

※3日(火)のみ 深夜0:00-深夜1:15

出演:アナスタシア・ツィリビウ(アナスタシア[#1-16])、ベレン・サート(キョセム[#17-84])、エキン・コチ(アフメト)、ヒュリヤ・アヴシャル(サフィエ)、テュリン・オゼン(ハンダン)、アスルハン・ギュルビュズ(ハリメ)、メフメト・クルトゥルシュ(デルヴィーシュ)、ベルク・ジャンカト(イスケンデル)、メテ・ホロズオール(ズルフィカール) ほか

制作:2015-2016年/トルコ/字幕/全84話/[制作]TIMS PRODUCTIONS



©Tims Productions

※シーズン2はシーズン1に続けて11月末より放送予定

 

■「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」

https://www.ch-ginga.jp/

 
pagetop