Watch

黒木瞳監督が描く異世界トリップエンターテインメント作品『十二単衣を着た悪魔』Blu-ray&DVDが8月4日に発売決定!



異世界トリップエンターテインメント『十二単衣を着た悪魔』は、夢も希望も持てず、自信をすっかり失っているネガティブ男子が主人公。奇想天外にも現実から飛び出し、「ある時代に」ではなく、創作された「ある物語」=いにしえの『源氏物語』の世界の中へ――。

原作は『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』(幻冬舎文庫)。無数の名作傑作を生みだしてきた脚本家・小説家の内館牧子の手によるもの。ヒントとなったのは映画『プラダを着た悪魔』(06)でメリル・ストリープが演じたファッション誌の辣腕編集長。

イメージを重ねられた『源氏物語』のヒールキャラ、ヒステリックな悪女の代名詞“弘徽殿女御”もまた早すぎたキャリアウーマンであった。という斬新な見立てだ。この美しき最強のヒロインが、現代ネガティブ男子を徐々に変えてゆく。



何でもできる優秀な弟に対し、引け目を感じて大いに悩み、『源氏物語』の“世界の住人”になってからも悪戦苦闘する青年・ 伊藤 雷に扮したのは伊藤健太郎。映画としては本作が初の時代劇となる。妥協や忖度を一切しない“弘徽殿女御”や運命の女性“倫子”と出会い、自分の存在価値を見つめ直し、少しずつ成長してゆく姿が胸を打つ。

ブレずに信念を貫く、“弘徽殿女御”のカリスマ的なキャラクターを体現したのは、出演作が相次ぐ三吉彩花。社会が求める“女らしさ”の枠をブチ破る発言と実行力は、世代を超えて多くの観客を惹きつける。

監督は、日本を代表する女優であり、『嫌な女』(16)以来4年ぶり、長編2作目となる黒木瞳。2012年の初版時から原作を愛読し、長年の映画化への思いを昇華させた。

 

『十二単衣を着た悪魔』

〈キャスト〉

伊藤健太郎 三吉彩花

伊藤沙莉 田中偉登 沖門和玖 MIO YAE 手塚真生 細田佳央太 LiLiCo 村井良大

兼近大樹(EXIT) 戸田菜穂 ラサール石井 伊勢谷友介 山村紅葉 笹野高史

〈スタッフ〉

監督:黒木 瞳

原作:内館牧子「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」(幻冬舎文庫)

脚本:多和田久美

音楽:山下康介

雅楽監修:東儀秀樹

主題歌:OKAMOTO’S 「History」(Sony Music Labels)

〈ストーリー〉



現在、就職試験59連敗中!フリーターの伊藤 雷は文武両道な弟に引け目を感じていた。そんなある日、『源氏物語』に関するイベント設営のバイト帰りに、家の付近で激しい雷雨に見舞われ、バイト先でも目撃した不思議な光に吸い込まれて気を失った。目が覚めるとそこは何と平安時代、あの紫式部によって書かれた『源氏物語』の世界だった!タイムトリップしてしまった雷は、皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会う。口から出まかせで陰陽師“雷鳴”を名乗り、息子を帝にしようと野心に燃える弘徽殿女御に翻弄されながらも次第に触発され、一念発起する─。



Blu-ray&DVD

2021年8月4日(水)発売 ※レンタル同日リリース

価格:

Blu-ray/5,280円(本体 ¥4,800 + 税10%)

DVD/4,290円(本体 ¥3,900 + 税10%)

映像特典:

・劇場予告編

・メイキング(Blu-rayのみ収録)

・完成報告会見(Blu-rayのみ収録)

・一問一答:伊藤健太郎(Blu-rayのみ収録)

音声特典:

・監督・黒木瞳×プロデューサー オーディオ・コメンタリー(Blu-rayのみ収録)

封入特典:

・オリジナルポストカード(4枚組)

 

©2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

 
pagetop