Watch

映画『地獄の花園』とサントリー『クラフトボス』が大喧嘩!?ヤンキーOLとペットボトルが戦うカオスな格ゲーが爆誕!!



5月21日(金)より全国ロードショーとなる『地獄の花園』のプロモーションとして、スマートフォンで遊べるブラウザゲーム「ボコボコファイター」が5月14日(金)に公開された。

本ゲームは、ボコボコボトルで人気のサントリー『クラフトボス』と『地獄の花園』のキャラクターが“日本一のボコボコ”をかけて対決する格闘ゲームとなっている。

▼『地獄の花園 × クラフトボス』「ボコボコファイター」特設サイト:

URL:https://cp-jigokumovie.com/bokoboko/

『地獄の花園』に登場する「大怪獣 悦子」(森三中・大島美幸)、「下関の虎川豚 麻理」(松尾 諭)、「七色の拳を持つ女 早苗」(丸山 智己)のヤンキーOL3人をスマホのタッチ画面で操作し、『クラフトボス』と戦っていく。

勝敗の結果画面をTwitterでシェアすると、最強キャラ「下関の虎川豚 麻理」を選択できるようになり、全キャラでクリアすると、スペシャル壁紙がプレゼントされる。

ゲーム画面


映画『地獄の花園』からの参戦コメント

「この度、どちらがNo1のボコボコファイターか!?最強を決めるべく、この斬新な格ゲーに映画「地獄の花園」から、ヤンキーOL軍団が参戦いたします!ボコボコになったニューボトルをよりボコボコにしていく覚悟で、お互いのプライドをかけて全力で殴り合い、ぶつかり合いできたらと思います!

このゲームは鬱憤溜まりやすい今の世の中には、うってつけのゲームです!ぜひ映画とともに、ただただ笑って、スカッとしていただければと思います!

 

サントリー『クラフトボス』からの参戦コメント

「新しいクラフトボスの“ボコボコボトル”を告知していたら、いつのまにクラフトボスが格ゲーに登場することになっていました。青天の霹靂、とはまさにこのような出来事なのだなと実感しております。クラフトボスがブランドロゴのエンボス加工を施した“ボコボコボトル”に込めた“働く人の相棒として手なじみを良くして今まで以上に愛着を感じてもらう”という想いとは全然違う方向に行ってしまいましたが、このゲームはすごく面白いので、そんなことは気にせずクラフトボスと一緒に是非楽しんでくれたら嬉しいです!」

 

『地獄の花園』

521日(金)より全国ロードショー



真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。

花園のようにも見える華やかな彼女たちの世界では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている。

日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリーを、お笑い界の鬼才、向田邦子賞・ギャラクシー賞受賞のバカリズムがオリジナル脚本を手掛け、Perfume 、サカナクション、星野源のMVを手掛ける関和亮監督が唯一無二の映像美で表現した作品だ。

オフィシャルサイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp/

 

「クラフトボス」ホームページ  

http://suntory.jp/craftboss/

pagetop