Watch

WOWOW『特集:ミニシアターに愛をこめて』3月放送の第2弾は斎藤工×⽯⽥ゆり⼦︕



WOWOWシネマの番組『特集:ミニシアターに愛をこめて』は、映画好きの俳優・斎藤⼯が全国のミニシアターにエールを送る特集番組。

3月22日(月)〜25日(木)の放送では、かつてミニシアターで映画ファンが熱狂した、世界の秀作4本を特集する。

映画の前後には案内役の斎藤と、斎藤ら映画を愛する俳優たちが中心となってコロナ禍に苦しむミニシアターを応援しようと⽴ち上げたプロジェクト「ミニシアターパーク」にも参加・協⼒をする⼥優・⽯⽥ゆり⼦によるトークもお届け。

放送作品となる『ナイト・オン・ザ・プラネット』(1991)、『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(1998)、『穴』(2001)、『アメリ』(2001)の⾒どころはもちろんのこと、それぞれの作品の上映館を中心とした、二人が通っていたミニシアターの思い出なども熱く語りあっている。

 

■各作品のコメント

3月22日(月)23:00~

『ナイト・オン・ザ・プラネット』(1991)

©1991 Locus Solus Inc.


⽯⽥:わたしはウィノナ・ライダーさんと同世代なんです。とにかくこの映画のウィノナ・ライダーさんのチャーミングなこと。あんなにもガムをくちゃくちゃしているような役なのに、あんなにかわいく演じられる人ってなかなかいないと思います。

斎藤:ジム・ジャームッシュの声がけに、世界中の才能が集まったということで、彼が注⽬のクリエーターであることが分かる映画だと思います。この映画はオムニバス作品なので、自宅でエンターテインメントを楽しむ上で、今の時代にとても合っている作品じゃないかなと思いました。

 

3月23日(火)23:15~

『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(1998)

©1998 GLOWING STONE PRODUCTIONS INC.


⽯⽥:かなり不思議な作品だなと思いながら観ていました。主人公のイジーと、ヒロインのセリアの感じも、なんだか違和感をずっと感じていたんですが、そこが⾯⽩いと思って⾒ていました。セリフもなんだか⾯⽩かったですね。

斎藤:以前に観た時は、若者ながらにおじさんのハーヴェイ・カイテルが枯れていくせつなさを⾒ていたんですが、今⾒たら、完全に中年の哀愁にめちゃめちゃ共感している自分がいて。2週⽬の美味しさみたいなものがありました。

 

3月24日(水)23:15~

『穴』(2001)

©2001 – PATHE PICTURES LTD


⽯⽥︓わたしはホラーが苦手なんですけど、本当に怖かったですね。それから主人公のソーラ・バーチが魅⼒的で。いろんな表情ができる⼦だなと思いました。それから若き日のキーラ・ナイトレイも出ていることに気付いてビックリしました。

斎藤︓オバケ屋敷じゃないですけど、映画館でホラー映画の体験をしに⾏くというのもミニシアターのひとつの特徴でもあるんですよね。この作品に限らずですが、ミニシアター系のホラーというジャンルを⾒ていくと⾯⽩いかもしれないですね。

 

3月25日(木)22:45~

『アメリ』(2001)

©2001 – UGC IMAGES-TAPIOCA FILM – FRANCE 3 CINEMA – MMC INDEPENDENT – Tous droits reserves


⽯⽥:やはり何と⾔ってもオドレイ・トトゥさんのかわいさですよね。それに尽きます。そのための映画だと思うし、それでいいんじゃないかなと。そのためにここまで監督が作り込んでいて、彼⼥は幸せな⼥優ですよね。

斎藤:僕が大好きだった渋谷のシネマライズという映画館を代表する1本だったと思います。『アメリ』は⼥性に⽀持された映画なのかなと思いますが、20年以上たっても、映像のかわいらしさは全然色あせていないですね。

 

【番組情報】

『特集:ミニシアターに愛をこめて』

3月22日(月)〜25日(木) [WOWOWシネマ][WOWOWオンデマンド]

https://www.wowow.co.jp/special/016561

※放送に入りきらなかった未公開トークを、WOWOWオンデマンドにて3月22日(月)より配信予定

 

【WOWOWオンデマンド】とは

2021年1月13日にスタートしたWOWOWのオンデマンドサービス。

BS視聴環境が整っていなくても、インターネット環境があればWEB上で加入することが出来るようになった。放送と配信の垣根が消え、TVでもスマホでもWOWOWのサービスが気軽に利⽤出来る。

合わせて、放送同時配信、ライブ配信、アーカイブ配信、オンデマンド限定配信コンテンツなど多様な配信サービスの利⽤も可能になった。

https://www.wowow.co.jp/wod/

 
pagetop