Watch

【国立映画アーカイブ】共催上映《35mmフィルムで見るクリント・イーストウッドの軌跡》開催!

main

俳優・監督として世界的に高い評価を受け続けるクリント・イーストウッド。2020年5月31日に、90歳の誕生日を迎えた。

国立映画アーカイブでは、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社との共催企画「35㎜フィルムで見るクリント・イーストウッドの軌跡」を、10月29日(木)より開催する。

本企画では、数ある監督作品・主演作品の中から、自身最大の当たり役であるハリー・キャラハン刑事を演じた『ダーティハリー』(1971)、第65回アカデミー賞最優秀作品・監督賞受賞の『許されざる者』(1992)、渡辺謙などの日本人俳優を起用した『硫黄島からの手紙』(2006)など計13作品を上映。

13作品全て、公開当時と同じく35㎜フィルムでの上映。35㎜フィルムならではの光や色彩表現を堪能できる、貴重な上映となる。

すべて日本語字幕付。また、『父親たちの星条旗』は公開当時の日本語吹替版も上映する。

詳しい上映スケジュールやチケット情報等は、国立映画アーカイブ 公式HPで確認できる。

 

《35mmフィルムで見るクリント・イーストウッドの軌跡》

会期:2020年10月29日(木)-12月6日(日) ※月曜休館、12月1日(火)は休映

会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU[2階]、小ホール[地下1階]

※10 月 29 日(木)~11 月 8 日(日):長瀬記念ホール OZU[2階]

11 月 10 日(火)~12 月 6 日(日):小ホール[地下 1 階]

公式HP:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/eastwood202009/

料金:チケットぴあにて 10/15(木)10:00 より前売指定席券を発売。[P コード:551-118]

※前売指定席券のみ販売。当日券の販売は無し。

(障害者および国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズも前売指定席券のみ)。

 

■上映作品リスト
  1. 『ダーティハリー』(1971 年、ドン・シーゲル監督)
  2. 『許されざる者』 (1992 年、クリント・イーストウッド監督)
  3. 『マディソン郡の橋』 (1995 年、クリント・イーストウッド監督)
  4. 『目撃』(1997 年、クリント・イーストウッド監督)
  5. 『真夜中のサバナ』 (1997 年、クリント・イーストウッド監督)
  6. 『トゥルー・クライム』(1999 年、クリント・イーストウッド監督)
  7. 『スペース カウボーイ』 (2000 年、クリント・イーストウッド監督)
  8. 『ブラッド・ワーク』(2002 年、クリント・イーストウッド監督)
  9. 『ミスティック・リバー』(2003 年、クリント・イーストウッド監督)
  10. 『父親たちの星条旗』(2006 年、クリント・イーストウッド監督)
『父親たちの星条旗』[日本語吹替版] (2006 年、クリント・イーストウッド監督)
  1. 『硫黄島からの手紙』(2006 年、クリント・イーストウッド監督)
『硫黄島からの手紙』[英語字幕付] (2006 年、クリント・イーストウッド監督)
  1. 『グラン・トリノ』(2008 年、クリント・イーストウッド監督)
  2. 『インビクタス/負けざる者たち』(2009 年、クリント・イーストウッド監督)
pagetop