Watch

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ついに公開!小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一から公開直前コメントが到着!ガンダムチャンネル105万人登録突破&『閃光のハサウェイ』公開を記念し、歴代パイロットからコメントが! 第1弾はアムロ・レイ役の古谷徹!



『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、本日より全国の劇場にて公開された。

アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から33年――。その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を待望の映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動する。

 

数回の公開延期を経て、ついに公開を迎えた本作。公開直前にハサウェイ・ノア役の小野賢章、ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、ケネス・スレッグ役の諏訪部順一から、コメントが到着した。

映像・演出・音響、スタッフ一同がすべてにこだわった作品となっていることを伝え、小野は「僕たちも全身全霊で演じさせていただきました。ぜひ劇場でご覧ください。」と伝えている。この映像は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公式Twitterで見ることができる。

公式Twitter:https://twitter.com/gundam_hathaway

 

また、ガンダムチャンネルが登録者数105万人突破&『閃光のハサウェイ』公開を祝して、歴代ガンダムパイロットからコメントが届くプロジェクトもスタート。第1弾はガンダムパイロットと言えばこの人、アムロ・レイ役の古谷徹からコメントが到着した。



古谷は、自分にとってのガンダムシリーズについて、「ハサウェイ・ノア」について、そしてファンへのメッセージをたっぷりと語った。最後には、ある台詞も披露。見応えたっぷりの映像となっている。



 

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

6月11日(金)全国ロードショー

Dolby Cinema™/ 4D同時公開

〈キャスト〉

ハサウェイ・ノア:小野賢章

ギギ・アンダルシア:上田麗奈

ケネス・スレッグ:諏訪部順一

レーン・エイム:斉藤壮馬

アムロ・レイ:古谷 徹 ほか

〈スタッフ〉

企画・製作:サンライズ

原作:富野由悠季、矢立 肇

監督:村瀬修功

脚本:むとうやすゆき

キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき

キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦

メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦

メカニカルデザイン原案:森木靖泰

音楽:澤野弘之

配給:松竹ODS事業室

公式サイト:http://gundam-hathaway.net/

公式Twitter:@gundam_hathaway

 

©創通・サンライズ

 
pagetop