Watch

アニメーション映画『映画大好きポンポさん』監督 平尾隆之&制作プロデューサー 松尾亮一郎登壇!スタッフによる舞台挨拶が決定!!



6月4日の公開直後から大きな話題となっているアニメーション映画『映画大好きポンポさん』(原作:杉谷庄吾【人間プラモ】 MFCジーンピクシブシリーズ/KADOKAWA刊)。

この度、本作の公開を記念とファンへの感謝を込めて、EJアニメシアター新宿にてスタッフによる舞台挨拶を実施する。

映画の世界観を作り上げた監督・平尾隆之と、制作プロデューサー・松尾亮一郎の登壇が決定。

物語のジーンとポンポさんを思い起こす監督×制作プロデューサーの強力タッグで、上映後の観客に向けて、クリエイター目線によるポンポさん制作秘話をたっぷり語る企画となっている。



『映画大好きポンポさん』スタッフ登壇舞台挨拶

日程:6月12日(土)

会場:EJアニメシアター新宿 18:45の回(上映後の舞台挨拶となります。)

登壇:監督・脚本 平尾隆之、制作プロデューサー 松尾亮一郎

※登壇者は予告なく変更になる場合もあり

<料金/席種>

2,100円均一(税込)/全席指定

<チケット販売方法>

6月8日(火)24:00[6月9日(水)0:00]より劇場HPインターネットオンライン販売にて先行販売。残席がある場合のみ6月9日(水)劇場オープン時より劇場窓口にて販売。

<インターネットオンライン購入ページ>

https://reserve.smart-theater.com/projects/kadokawacinema-production?theaterBranchCode=016

※チケットのご購入は、一人4枚まで。無くなり次第販売終了

※チケットの販売方法・購入に関する注意事項等は劇場HPを確認のこと

 



全国公開中!!

〈ストーリー〉

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをしているジーン。映画に心を奪われた彼は、観た映画をすべて記憶している映画通だ。映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈になる毎日。だが、ポンポさんに15秒CMの制作を任され、映画づくりに没頭する楽しさを知るのだった。

ある日、ジーンはポンポさんから次に制作する映画『MEISTER』の脚本を渡される。伝説の俳優の復帰作にして、頭がしびれるほど興奮する内容。大ヒットを確信するが……なんと、監督に指名されたのはCMが評価されたジーンだった! ポンポさんの目利きにかなった新人女優をヒロインに迎え、波瀾万丈の撮影が始まろうとしていた。

〈キャスト〉

ジーン/ジーン・フィニ:清水尋也

ポンポさん/ジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネット:小原好美

ナタリー/ナタリー・ウッドワード:大谷凜香

ミスティア:加隈亜衣

マーティン/マーティン・ブラドック:大塚明夫

アラン/アラン・ガードナー:木島隆一

〈スタッフ〉

原作:杉谷庄吾【人間プラモ】(プロダクション・グッドブック)

『映画大好きポンポさん』(MFC ジーンピクシブシリーズ/KADOKAWA刊)

監督・脚本:平尾隆之

キャラクターデザイン:足立慎吾

演出:居村健治

助手:三宅寛治

作画監督:加藤やすひさ 友岡新平 大杉尚広

美術監督:宮本実生

音楽:松隈ケンタ

制作プロデューサー:松尾亮一郎

制作:CLAP

配給:角川ANIMATION

 

公式HP:https://pompo-the-cinephile.com/

 

©2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

pagetop