Watch

星飛雄馬役 古谷徹 SPインタビュー最終回「『人生にとって大切なこと』をいっぱい教えてくれました」 #巨人の星 との運命、ジレンマ、読売巨人軍への思いも『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』発売中!



今年2021年は、梶原一騎原作、川崎のぼる画の人気漫画『巨人の星』連載開始55周年。アニメは1968年に放送がスタート。『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』では、全182話を月1回ペースで18カ月間にわたり刊行する。

 

先月発売されたvol.2では、星飛雄馬が青雲高校に入学し、弱小野球部に入部。強豪柔道部の主将・伴宙太との対決の末、伴がまさかの野球部・捕手に転身し、『巨人の星』黄金バッテリーとしての第一歩を踏み出す。しかし、まだまだ甲子園への道は前途多難。そこへ、飛雄馬の父・星一徹が野球部の監督に就任。青雲高校野球部にこれまでにない猛特訓の日々が始まった。



5月28日に発売されたvol.3には第26話「スケッチブックの秘密」から第32話「一本足のホームラン」までの10話を収録。いよいよ甲子園への切符を賭けた、地区予選がスタート。野球の技術は格段に上がった飛雄馬と青雲高校野球部員たちだったが、さまざまなピンチを迎えてしまう。



​保存版ブックレットでは、各話ストーリー解説とポイント紹介のほか、vol.1から3号にわたって掲載してきた、星飛雄馬役の声優・古谷徹氏が当時を振り返るスペシャルインタビューの最終回を掲載。

中学3年生の春から高校3年生の秋まで3年以上にわたって、この国民的アニメの主人公を務めた古谷氏。その間飛雄馬は小学生からプロ野球選手へと成長するスピードに「経験したことのない年代をどうやって演じたらいいのか」と悩んだこともあったそうだ。また、「巨人の星」放送終了後は「自分の意志で職業を決めたい」と声優・俳優業から離れた時期も。しかし、「『巨人の星』で知ってしまった演技の奥深さと達成感が忘れられなくて」と、同作品が自身の人生に大きく関わっていることを語っている。切っても切れない縁となった読売巨人軍との思い出エピソードも必読だ。

 

18号連続特典! 作中の名勝負をセレクトしたカレンダー付きポストカードが毎号封入!

「巨人の星 十八番勝負」vol.3は 星飛雄馬 vs A.オズマ



■ブックレット「特盛!原画&設定画集」読売巨人軍

劇中には、実在のOBたちが多数登場。王貞治、長嶋茂雄をはじめとした名選手たちを中心に、球団スタッフやユニフォームなども合わせ、読売巨人軍の設定画を一挙に掲載。堀内恒夫、金田正一、中村稔、若い頃の松木謙治郎、熊工時代の川上哲治、スタルヒンも。

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOKvol.3



版型:A4サイズBOX入り(DVD+ブックレット)

特別価格:1,650円(本体1,500円)

発売日:2021年5月28日

全国の書店、ネット書店、一部コンビニにて販売

※vol.4は6月25日(金)発売予定、vol.5は第5金曜発売予定

Amazon:https://amzn.to/3vDzsZf ほか

 

■ぴあ関西版WEB http://kansai.pia.co.jp/book/

 

©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

 
pagetop