Watch

もう、映画を楽しむのは公開日からじゃない――。スペシャルコンテンツも、優待特典も、まとめて大公開!『竜とそばかすの姫』ムビチケ購入者限定キャンペーンがスタート!さらに本日、新ビジュアルも解禁!!

7月16日(金)公開の細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』。

本日5月21日よりムビチケ前売券(オンライン)の販売が開始された。

また、販売開始と同時に映画公開前から本作をより深く楽しめるキャンペーンをスタート。映画の制作過程で作られた画像や動画の閲覧や、ムビチケ購入者のみが参加できるSNS企画など、様々な特典が用意されている。



第一弾として、先日公開されたキャラクターデザイン ジン・キム氏による「ベル」のデザイン案、プロダクションデザイナー エリック・ウォン氏による仮想空間「U」のデザイン案に加え、初公開となる予告編ストーリーボード映像を解禁。ムビチケを購入し、キャンペーンページ内にてログインすると、制作過程で生まれた予告編ストーリーボード映像を視聴する事ができる。また、その映像をSNSへ拡散すると、抽選で映画関連グッズがプレゼントされるキャンペーンも同時開催中だ。

さらに特別優待として電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」で使える300円引きクーポンをムビチケ購入者全員にプレゼント。細田守監督の関連作品をはじめ、「BOOK☆WALKER」で現在配信中の電子書籍全般に使用できる。

キャンペーンサイトのコンテンツも続々更新される予定だ。

Welcome to the world of『竜とそばかすの姫』ムビチケ購入者限定キャンペーン》

キャンペーンサイト:https://welcome-ryu-soba.jp

参加方法:

『竜とそばかすの姫』のムビチケ前売券(オンライン※)を購入後、キャンペーンサイトへアクセス。

キャンペーンサイトにて、ムビチケ購入番号と暗証番号を使ってログインすると、制作過程で作られた画像や動画の閲覧、SNS企画への参加、優待特典をGETする事ができる。

※ムビチケのウェブサイト(https://mvtk.jp/)もしくはムビチケが購入できるアプリ「MOVIE WALKER」(https://app.moviewalker.jp)より購入可能

※近日販売開始予定のムビチケ前売券(コンビニ)も本キャンペーンを適用

※「2021話題3作品共通前売券」は対象外

 

また本日、新ビジュアルも解禁。これまで細田監督作品の歴代ポスターにはかかさず描かれてきた、夏を象徴するような“入道雲が浮かぶ青空”から一転、星空の下で見つめ合う、≪歌姫ベル≫と≪竜≫の姿が描かれた新鮮なビジュアルとなっている。

今後の展開にも注目だ。

『竜とそばかすの姫』

2021年7月16日(金)全国東宝系にて公開

ムビチケ前売券(オンライン)販売中

〈ストーリー〉

自然豊かな高知の村に住む17歳の女子高校生・すずは、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。

母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

 

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

 

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

 

やがて世界中で巻き起こる、竜の正体探し(アンベイル)。

 

<U>の秩序を乱すものとして、正義を名乗るAsたちは竜を執拗に追いかけ始める。<U>と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、竜を二つの世界から排除しようという動きが加速する中、ベルは竜を探し出しその心を救いたいと願うが――。

 

現実世界の片隅に生きるすずの声は、たった一人の「誰か」に届くのか。

二つの世界がひとつになる時、奇跡が生まれる。

 

もうひとつの現実。もうひとりの自分。もう、ひとりじゃない。

 

原作・脚本・監督:細田守

企画・制作:スタジオ地図

製作幹事:スタジオ地図有限責任事業組合(LLP)・日本テレビ放送網 共同幹事

映画公式ホームページ:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp

🄫2021 スタジオ地図

 
pagetop