Watch

押井守監督・森本晃司監督×KENWOODの初コラボ 短編アニメーション作品『CONNECTED…』を公開!



株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより新発売する音声アシスタント搭載スマートヘッドセット「WS-A1」(2021年1月中旬発売予定)および「WS-A1G」(2021年2月上旬発売予定)のプロモーション動画として、短編アニメーション作品『CONNECTED…』を制作。ケンウッド公式WebサイトおよびYouTubeにて公開をスタートした。



『CONNECTED…』は、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』をはじめ、数々の作品を制作した押井守監督と、 アニメ映画『AKIRA』の作画監督補佐などを務め、 「GLAY」、 「宇多田ヒカル」などのミュージックビデオで活躍中の森本晃司監督が初めてタッグを組んで制作。 架空の未来都市を舞台に、 “耳に装着するスマートデバイス”をコンセプトとするスマートヘッドセットを通して「“つながる”ことで広がる未来」を表現した約2分間のアニメ作品となっている。

■MAMORU OSHII×KOJI MORIMOTO 「CONNECTED…」 Presented by KENWOOD



 

押井守(映画監督・演出家)



・コメント

一緒に仕事して以来、森本(監督)の作品はずっと見てきているので、また一緒に組んで仕事ができて楽しかったです。新しいデバイスの魅力を伝えるのにふさわしい作品になったので、楽しんで見てもらえたら嬉しいです。

 

森本晃司(アニメーション監督・映像クリエーター)



・コメント

ずっと描きたいと思っていた「エイリアンとの交信」をテーマに今回描くことが叶いました。エイリアンとの出会いで人々がどのようになるか?お楽しみください。また、押井さんとは久々のお仕事だったので楽しみながら制作しました。皆さんにも楽しんでもらえれば幸いです。

 

12月7日(月)~13日(日)まで東急田園都市線渋谷駅の改札外コンコースでは、 『CONNECTED…』のキービジュアルを使用した屋外広告を設置。

さらに、スマートヘッドセット「WS-A1」「WS-A1G」の早期購入者向け特典として、キービジュアルや制作過程で書き起こされたシーンを使用した押井監督と森本監督のサイン付き(レプリカ)ポストカードをプレゼントするキャンペーンも実施中だ。

■販売先:JVCケンウッド公式オンラインストア「コトSquare」

https://kotosquare.jvckenwood.com/shop/contents?contents_id=439516

 

『CONNECTED…』

 

MAMORU OSHII×KOJI MORIMOTO 「CONNECTED…」 Presented by KENWOOD


総監督・原案:押井守

監督・キャラクターデザイン・演出:森本晃司

音楽:木原知明

主題歌:「風は流れて」(FABIENNE)作詞・作曲・歌:浮 (BUOY)

アニメーション制作:monofilmo /Phy

制作:東北新社 / Take-Y Inc. / Production I.G

企画:中野仁嘉、川辺圭 (HAKUHODO Inc.)

 

<音声アシスタント搭載スマートヘッドセット「WS-A1」「WS-A1G」>

製品ページ:https://www.kenwood.com/jp/audio/smartheadsets/products/ws-a1/

 
pagetop