Watch

国内外受賞多数!パペットアニメ期待の 新鋭・見里朝希監督とシンエイ動画が初タッグ! 『PUI PUI モルカー』2021年1月放送開始!



『マイリトルゴート』で注目された見里朝希(みさと・ともき)監督と『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』を制作するプロダクション・シンエイ動画がタッグを組みパペットアニメ『PUI PUI モルカー』を制作することが発表された。

見里監督にとってはTVアニメ初監督作品。

2021年1月5日より毎週火曜日朝7:30~ テレビ東京系「きんだーてれび」内にて放送される。

 

『PUI PUI モルカー』の舞台はモルモットが車になった世界。

羊毛フェルトでできたモルモットのキャラクターたちが、ストップモーションアニメで表情豊かに動き回る、幅広い世代が楽しめる作品となっている。

 

見里監督は1992年東京都生まれ。2016年に武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業後、2018年に東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻を修了。大学院の修了制作として発表した作品『マイリトルゴート』は「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2019」ジャパン部門優秀賞、「パリ国際ファンタスティック映画祭(PIFFF)」でグランプリを受賞したほか、国内外で数多く賞を受賞。パペットアニメ期待の新鋭として注目されている。

 

■見里監督コメント

<TVアニメ初監督について>

大勢の人に見て頂ける作品、しかもオリジナルを作らせて頂けることになり、本当にありがたく、嬉しく思いました。それと同時に、これまでシリーズものを作った経験が無かったので、本当に12話分も作り切ることができるのかという心配もありました。素晴らしいスタッフの方々の協力のお陰もあり、何とか完成出来て今は安心しています。

<本作の制作について>

これまで音関係以外は1人でアニメーションを作っていましたが、今回は12話分もあるとのことでスタッフを集めました。大勢の人たちと楽しく作ることができ、こんなにも監督らしい経験をしたのはこれが初めてかもしれません。美術制作や撮影、お話づくりなどに関しても、新しい挑戦を大いにできた作品になりました。

<制作中に感じたことについて>

1本2分40秒という決められた尺の中に如何に濃い物語を入れるか、大変悩みました。物語を思いついても、大抵5分超えるようなお話ばかりだったので、要素を削ぎ落し、分かりやすく纏める作業で苦労しました。その分、12本とも飽きのこない作品が出来上がったと思います。

このシリーズでは、5匹のモルカーがレギュラーとして登場します。今後色んな種類のモルカーが活躍して欲しいという気持ちを込めて、お話によって主人公が変わるオムニバス形式を選びました。幅広いシチュエーションや世界観を表現でき、楽しかったです。

<注目してほしい点について>

やはりモルカーの動きですかね…。周りのモブキャラも可愛いらしく動かしました。

短い尺の中に色んな要素を詰め込んでいます。しかし、物語を追うだけでは見逃してしまいがちなので、何度も見返して頂けると光栄です。

 

『PUI PUI モルカー』

テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送・キッズステーション

「きんだーてれび」内にて、1月5日から毎週火曜朝7:30~

※放送日時は変更になる場合もあり

〈スタッフ〉

原案:見里朝希 シンエイ動画 ジャパングリーンハーツ

監督・脚本:見里朝希

絵コンテ:見里朝希、小野ハナ、佐藤桂

アニメーター:いわつき育子、佐藤桂、高野真、見里朝希

美術:いわつき育子、開發道子、佐藤桂、佐藤華音、見里朝希、村松怜那、アトリエKOCKA

音楽:小鷲翔太

音響:野口あきら

アニメーション制作:シンエイ動画/ジャパングリーンハーツ

製作:モルカーズ

公式サイト:https://molcar-anime.com/

公式Twitter:https://twitter.com/molcar_anime

 

©見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

 
pagetop