Watch

押井守総監督、西村純二監督 新作アニメーション『ぶらどらぶ』公式アンバサダーとして、「LOVEBITES(ラヴバイツ)」の追加招集が決定!



押井守総監督と西村純二監督が手がける新作アニメーション『ぶらどらぶ』。

この度、プロジェクトの公式アンバサダーとして「LOVEBITES」を追加招集することが決定した。

ワールドワイドに活躍する日本発・女性5人組メタルバンド「LOVEBITES」を迎え入れ、同じくワールドワイドに発信を目指す『ぶらどらぶ』にとって強力なタイアップを実現することになる。

「LOVEBITES」は公式アンバサダー就任とともに、主題歌 “マイVersion” も担当する。

 

■起用までの軌跡

『ぶらどらぶ』の主要キャラクター「吸血娘マイ」の主題歌アーティストの選定について、制作首脳陣と協議を重ねる中、吸血鬼を表現するにふさわしい音楽として「へヴィメタル」に注目。そこで偶然目にしたのが「LOVEBITES」のミュージックビデオ。圧倒的な存在感、迫力もさることながら、運命的なバンド名、そして本作品のテーマの一つである「ガールミーツガール」にもふさわしい女性のみのバンド構成、欧州での活動実績等から、LOVEBITESにオファーを出し、今回のタッグが実現したとのこと。

LOVEBITESには本作のために完全新曲「Winds Of Transylvania」も書き下ろした。

 

■LOVEBITES(ラヴバイツ)

LOVEBITESは、国内外で活動する女性5人組へヴィメタルバンド。

2016年、asami (vo)、midori (g)、miyako (g, key)、miho (b)、haruna (ds)の5人により東京にて結成し、2017年5月、EP『THE LOVEBITES EP』にてデビュー。2018年6月、イギリスの音楽専門誌『Metal Hammer』が主催する式典「Metal Hammer Golden Gods 2018」にて「ベスト・ニュー・バンド」を受賞。海外の巨大フェスティバルや長期欧州ツアーなどを経て、2020年1月、3rdアルバム『ELECTRIC PENTAGRAM』を発表し、オリコンチャート9位にランクイン。

同年2月からその傑作を携えた日本国内ツアーをキックオフ。7月にはツアーのZepp DiverCity公演を収録したライヴ作品『FIVE OF A KIND – LIVE IN TOKYO 2020』を発売し、オリコン音楽Blu-rayチャートで1位を獲得。

公式HP:https://www.lovebites.jp

公式ツイッター:https://www.twitter.com/lovebites_jp

 

 

『ぶらどらぶ』最新情報は、下記公式ホームページおよび公式ツイッターにて随時公開中。

『ぶらどらぶ』

公式ホームページ:https://www.ichigo-animation.com/

公式ツイッター:https://www.ichigo-animation.com/twitter.com/VLADLOVE_ANIME

「AKIBAカルチャーズZONE(ACZ)」

公式HP:https://www.akibacultureszone.com

公式ツイッター https://www.twitter.com/ACZ_official

 
pagetop