Watch

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム企画展《サンライズ ヒーローロボット展》9月15日(火)より開催!

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムでは、杉並区を代表するアニメ制作会・サンライズが制作したロボットアニメーション作品を紹介する企画展を開催する 。

今回紹介するのは、1980年代から現在に至るまで、幅広いファンからの人気を集めている『勇者エクスカイザー』に始まる〈勇者シリーズ〉のTV・OVA 9作品、『魔神英雄伝ワタル』シリーズのTV・Web 4作品、『疾風!アイアンリーガー』のTV・OVA 2作品、『GEAR戦士 電童』の計16作品。会場ではこれらの作品を年表やアニメ映像 、貴重なアニメ制作資料などを通して紹介する。

 

また、併設するアニメシアターでは、今回取り上げられる作品の中からTV作品13本の第1話を上映する。

※上映スケジュールは、公式HPの「シアター情報」で発表

このほか、会場内でのクイズラリーやトレースお絵かきコーナー、作品関連グッズの販売も予定されている。

 

 

《サンライズ ヒーローロボット展》

■開催場所 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

〒167-0043 杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階

■開催期間 2020年9月15日(火)~2021年4月4日(日)

※毎週月曜日 休館

(月曜が祝祭日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休館あり

詳細は、東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム公式HPより

https://sam.or.jp/

 
pagetop