Watch

2022年4月 名古屋で新たな映画祭が始まる。『ギャラリーN映画展』

若手現代アート作家たちの作品を国内外に発信し続けてきたギャラリーNが、2022年4月、名古屋市内で映画と現代アートが交わる新しい形の映画祭『ギャラリーN 映画展』を開催する。



第一回目となる2022年は、「フィックス・ワンカット」で撮られた短編作品がテーマ。上映作品はプロ・アマ問わず一般公募し、選ばれた作品はギャラリーNで展示上映される。

上映方法はとてもユニーク。来場者はギャラリー内に設置したモニターやプロジェクター、ブラウン管テレビなどで、アート作品を鑑賞する感覚で応募作品を鑑賞する。

また2022年4月16日(土)には、名古屋のミニシアター・シネマスコーレで特別上映会も開催。映画監督・深田晃司氏(第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞(『淵に立つ』)など、映画界とアート界の両方から審査員を招き、グランプリ・準グランプリなどを発表する予定だ。(賞金・副賞あり ※詳細は随時HP上で発表)



 

『ギャラリーN 映画展』概要

○開催期間:2022年4月2日(土)~4月17日(日)

・ギャラリー展示上映:2022年4月2日(土)~4月17日(日)

会場:ギャラリーN (名古屋市千種区鏡池通3-5-1)

・特別上映会:2022年4月16日(土)19:00~21:30予定

会場:シネマスコーレ(名古屋市中村区椿町8-12アートビル1F)

〇作品募集期間 2021年9月20日(月)~2022年1月30日(日)

〇募集内容

フィックス(固定カメラ)で撮影されたカットの実写映像作品

・作品の⻑さ:1分以上、15分以内 ※スタートからエンドクレジット等までを含む総尺

・応募資格:プロ・アマ問わず

・出品料:無料

〇応募方法

ギャラリーN映画展公式ホームページ<応募フォーム>よりエントリー

〇選考方法

審査の上、展示上映作品を決定。展⽰上映作品の公表は、2022年3⽉中旬を⽬途に、映画祭HPなどで⾏う予定。

〇特別上映会 最終審査員

映画監督・深田晃司、ギャラリーN ・二宮拓也、ほか

 



「ギャラリーN (gallery N)」所在地:名古屋市千種区鏡池通3-5-1

公式HP:https://www.f-g-n.jp/

 
pagetop