Watch

【TAAF2021】「カートゥーン・サルーン」の最新作『ウルフウォーカー』特別上映決定! ストップモーション撮影による立体アニメーションの先駆者・川本喜八郎、岡本忠成の作品も!

2021年3月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催される国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」。

©WolfWalkers 2020


この度、製作した長編すべてがアカデミー賞にノミネートされてきたアイルランドのアニメーションスタジオ「カートゥーン・サルーン」の最新作『ウルフウォーカー』の特別上映が決定した。

本作はTAAF2015 コンペティション部門・長編アニメーションのグランプリを受賞した 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーア監督と、同作のコンセプト・アーティストのロス・スチュアートがタッグを組んだ作品。ゴールデングローブ賞にノミネートされ、本年度のアカデミー賞アニメーション部門最有力候補として注目されている話題作だ。

『ウルフウォーカー』(トム・ムーア、ロス・スチュアート監督メッセージ付)

©WolfWalkers 2020


〈あらすじ〉

1650年アイルランドの町キルケニー。イングランドからオオカミ退治のためにやって来たハンターを父に持つ少女ロビンが、森の中で友だちになったのはウルフウォーカーのメーヴだった。人間とオオカミがひとつの体に共存し、魔法の力で傷を癒すヒーラーでもある彼女とロビンが交わした約束は、図らずも父を窮地に陥れるものだった。だが、少女は勇気を持って信じる道を進もうとする。

(2020年/103分 アイルランド・ルクセンブルク)

上映日時:3月14日(日)12:30~14:15

会場:シネ・リーブル池袋

料金:1,200 円 (一般・学生以下共通、当日券は200円増し)

※当日券を含めオンライン販売のみ

詳細:https://animefestival.jp/screen/list/2021special03/

『ウルフウォーカー』公開記念《細田守監督、トム・ムーア/ロス・スチュアート監督 スペシャル対談》TAAF公式Youtubeで公開中。

https://www.youtube.com/watch?v=ReYVycsjPl0

 

川本喜八郎、岡本忠成のデジタル修復作品を特別上映

川本喜八郎(1925~2010)と岡本忠成(1932~1990)は、日本のアニメーション映画、とりわけストップモーション撮影による立体アニメーションの分野でそれぞれ類なき功績を残した作家だ。

TAAF2021では、二人の作品にスポットをあて、コンペティション部門・短編アニメーション「スロット1」の最初に岡本忠成の『サクラより愛をのせて』、「スロット3」の最初に川本喜八郎の『鬼』を特別上映する。

デジタル修復により美しくよみがえった2作品に注目だ。

《日本アニメーションの歴史・特別招待「川本喜八郎・岡本忠成」》

■川本喜八郎『鬼』(1972年/8分)

Ⓒ有限会社川本プロダクション


〈あらすじ〉

「今昔物語」の中の「猟師の母鬼になりて子を噉(く)はむと擬するものがたり」に想を得た作品。寝たきりの母の世話をする2人の息子。彼らは鹿わなを仕掛けるために、夜遅くに森へと向かう。森の中で、人ではない何かに襲われた二人は胸騒ぎを感じて母が待つ家へと急ぐ。そこで二人が見たものとは…

■岡本忠成『サクラより愛をのせて』(1976年/2分32秒)

Ⓒ株式会社エコー


〈あらすじ〉

満員電車の中でふんぞりかえって足を組んでいる男。汚い靴の裏が他人の服に当たって汚している。そこで登場したのが花束を抱えたグラマーな中年のオバちゃん。電車が曲がり角に差し掛かるとオバちゃんは男の上に倒れかかる。オバちゃんは、男をいじめるいろんな仕掛けを隠し持っていた。

 

《川本喜八郎『鬼』》短編コンペティションスロット3の上映枠内

上映日時:3月12日(金)11:29 ~/ 3月14日(日)9:41~

《岡本忠成『サクラより愛をのせて』》短編コンペティションスロット1の上映枠内

上映日時:3月13日(土)11:45 ~/ 3月14日(日)14:04~

会場:新文芸坐

料金詳細:コンペティション部門・短編アニメーションのチケットは以下の通り

※当日券を含めオンライン販売のみ

<各スロット>

一般 1,000 円/学生以下 800 円 当日券は 200 円増し

<通し券>

一般 4,000 円/学生以下 3,000 円

詳細:https://animefestival.jp/screen/list/2021special04/

 

短編コンペ・ノミニーより観客へのメッセージ到着

コロナ禍のため来日の叶わなかった本年のコンペティション部門のノミニーからのビデオメッセージを、TAAF公式Youtube にて公開中。

作品のアピールポイントや、大変だったことなど、世界各国から寄せられた熱い思いが語られている。

〈スロット1〉

https://youtube.com/playlist?list=PLE9OatfwBwtmdaJkbfw0XxDuyb5PGmSF

〈スロット2〉

https://youtube.com/playlist?list=PLE9OatfwBwtn6G0iXS7S_zezfuytAMrYg

〈スロット3〉

https://youtube.com/playlist?list=PLE9OatfwBwtnnV2agZDq8HWUHxyQXMIp1

 

アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2021 in TAAF 開催決定

日本アニメーター・演出協会との共催企画として、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とした、「ACTF2021 in TAAF 」を実施する。

■アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2021 in TAAF



日程:

3月13日(土)13:00~17:30/YouTubeLiveでの各社事例紹介 ※オンライン配信のみ

3月14日(日)11:00~16:00/展示

会場:豊島区庁舎 1 階 としまセンタースクエア

料金:無料

詳細は日本アニメーター・演出協会公式HPから

http://www.janica.jp/course/digital/actf2021.html

 

 

《東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)》



日程:2021年3月12日(金)〜15日(月)

会場:東京都・豊島区池袋

公式HP:https://animefestival.jp/ja

 
pagetop