Watch

《東京アニメアワードフェスティバル2021》 第一弾チケット販売開始 オープニング作品はアヌシー国際アニメーション映画祭2020 クリスタル受賞『カラミティ』!TVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映も決定!



国際アニメーション映画祭『東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)』が、2021年3月12日(金)~15日(月)までの4日間、池袋にて開催される。

これに先立ち、2月10日(水)よりTAAF2021の第一弾チケット販売が開始される。

 

◆オープニング作品は『カラミティ』日本語吹き替え版初公開!



TAAF2016 コンペティション部門・長編アニメーションで、グランプリを獲得した『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』のレミ・シャイエ監督による最新作、『カラミティ』の日本語吹替版を、オープニング作品として上映。

本編上映後には、レミ・シャイエ監督からのスペシャルメッセージと日本語吹き替え版キャストの登壇も予定。

『カラミティ』



上映日時:3 月 14 日(日) 17:00~19:00

会場:TOHO シネマズ 池袋

料金:1,200 円(大人・学生以下共通/当日券は200円増し)

※当日券を含めオンライン販売のみ

詳細:https://animefestival.jp/screen/list/2021special01

©Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind’s Meet

 

◆大人気TVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映を実現!



TAAF2020アニメ オブ ザ イヤー部門の作品賞 テレビ部門 を受賞した『鬼滅の刃』より、第1話「残酷」、第4話「最終選別」、第19話「ヒノカミ」を劇場にてセレクション上映。

※こちらのプログラムのみ、【2月11日(木)正午】よりチケット発売

TVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映



上映日時:3月13日(土) 18:49~20:00

会場:新文芸坐

料金:1,200円(※大人・学生以下共通/当日券は200円増し)

※当日券を含めオンライン販売のみ

詳細:https://animefestival.jp/screen/list/2021special02/

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

◆コンペティション部門チケット販売スタート!

本年も力作揃いの長編アニメーション 4 作品と、短編アニメーション 3 スロット(35作品)のチケット販売を開始。

TAAF2021 コンペティション部門

上映日程:3 月 12 日(金)~ 15 日(月)

会場:新文芸坐

料金:

<各プログラム>大人1,000 円/学生以下 800 円 当日券は 200 円増し)

※当日券を含めオンライン販売のみ

<通し券>大人4,000 円/学生以下 3,000 円

※詳細:https://animefestival.jp/screen/all/

 

◆《こどもワークショップ》を本年も開催!

今年も、「魚」のアニメーション制作をグループで取り組み、「かたち」と「動き」について観察から作り出す

ことを学ぶワークショップ、「アニメ水族館」を開催することが決定。

ワークショップで制作された作品は、サンシャインシティ 噴水広場で披露、上映予定だ。

こどもワークショップ「アニメ水族館」

開催日時:3 月 13 日(土)9:15~14:30 (受付開始 9:00)

※当日の作業状況により 30 分~1時間終了が遅れる可能性あり

会場:豊島区庁舎 1階 としまセンタースクエア

(初めに、サンシャイン水族館での観察もあり)

対象/定員:小学生以上/25 名

※来年度小学1年生になる児童より対象

参加条件:

・新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、東京都内在住の同居のご家族単位での申込みのみ

・子どものみ、大人のみでの参加は不可

・料金:500円(材料費として)

※参加者1人につき500円(例:4人家族で参加の場合は2,000円)

・申込方法:2月10日(水)正午より 、公式ホームページで受付 (抽選)

※詳細:https://animefestival.jp/ja/kodomo2021

 

 

《東京アニメアワードフェスティバル 2021》



日程:2021年3月12日(金)〜15日(月)

会場:東京都・豊島区池袋

公式HP:https://animefestival.jp/ja/

 
pagetop