Watch

誕生80周年 《トムとジェリー展》 世界初公開! 『トムとジェリー』の貴重な資料が海を越えやってくる!



1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビが世に送り出した短編アニメーション『トムとジェリー』。

ネコとネズミのドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回のアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズとなった。“ワクワク”“ハラハラ”なアニメーションは、世代を超えた名作として世界中の人々から愛され続けている。

この『トムとジェリー』が2020年に誕生80周年を迎えることを記念する世界初の展覧会 《トムとジェリー展》 を、横浜赤レンガ倉庫にて12月18日(金)より開催されることが決定した。





アメリカのワーナー・ブラザーズ アーカイブで大切に保管されていた制作資料をはじめとした、約250点を展観。

『トムとジェリー』のデビュー作「上には上がある」の貴重なセル画や設定資料、アカデミー賞に輝いた「ピアノ・コンサート」や、「武士道はつらい」のラフスケッチ、ストーリーボードなどを通して作品の魅力に迫る。



また『チキチキマシン猛レース』や『原始家族フリントストーン』など、当時の日本の子どもたちをも虜にしたハンナ=バーべラ作品も振り返る。

 

《トムとジェリー展》



会期:2020年12月18日(金)から2021年1月13日(水) ※2021年1月1日は閉場

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階スペース(神奈川県横浜市中区新港1丁目1)

アクセス https://akarenga.yafjp.org/access/

入場料:一般1,300円(1,100円)

高校生・大学生1,000円(800円)

小学生・中学生500円(300円)

( )内は、前売り料金 未就学児は無料

横浜赤レンガ倉庫イベントページ:https://akarenga.yafjp.org/event/tomandjerry/

 



また、展覧会を記念して、横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館の屋外ガラス各所に、トムとジェリーのオリジナルデザインの装飾も展開。



12月25日のクリスマスまでは、クリスマスデザインも登場し、横浜赤レンガ倉庫でのクリスマスを演出する。

日程:2020年11月7日(土)から2021年1月13日(水)

※クリスマスデザインのみ12月25日(金)まで

場所:横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館屋外ガラス各所

 

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)

 

 
pagetop