Watch

クリント・イーストウッド×山田康雄 あの名作が蘇る!!『荒鷲の要塞【ムービープラス吹替追録版】』5月にテレビ初放送!

© Turner Entertainment Co.


クリント・イーストウッド出演の不朽の名作『荒鷲の要塞【ムービープラス吹替追録版】』が、5月にCS映画専門チャンネル「ムービープラス」にてテレビ初放送されることが決定した。

『荒鷲の要塞』は、1968年にクリント・イーストウッド、リチャード・バートンが出演し制作された作品。第二次世界大戦を背景に難攻不落の要塞に潜入するアクションと、サスペンス要素が織り込まれた人気の高い戦争アクション大作だ。

イーストウッドを声優界のレジェンド山田康雄が、バートンを『宇宙戦艦ヤマト』シリーズのナレーションでおなじみの木村幌が担当し、1979年に地上波で吹替版が放送された。当時の放送では36分の映像がカットされ放送されていたが、この度ムービープラスがその36分の映像に新たに音声を収録。ノーカット版としてテレビ初放送することが決定。DVDにも収録されていない超貴重な吹替版となる。

星野貴紀(左)、多田野曜平(右)


『荒鷲の要塞【ムービープラス吹替追録版】』でクリント・イーストウッドの吹替を務めるのは多田野曜平。かつてイーストウッドの吹替を担当していた山田康雄に変わり、『ダーティハリー』『夕陽のガンマン』『荒野の用心棒』などでイーストウッドの追録部分を担当。『運び屋』ではイーストウッド主演の新作映画で初となる全編吹替を担当した。本作でも山田に尊敬の念を込めた声の演技を披露している。

また、木村幌が務めたリチャード・バートンを務めるのは星野貴紀。『ジャスティス・リーグ』ほか、DCユニバース作品や『コードネーム U.N.C.L.E.』などでヘンリー・カヴィルの声を担当している人気声優が、本作でどのような演技を見せてくれるのか期待したい。



 

『荒鷲の要塞【ムービープラス吹替追録版】』

5月16日(日)21:00~24:00、5月31日(月)10:30~13:30

クリント・イーストウッド出演の戦争アクション!独軍最強の要塞を舞台に、捕われた米軍将校を救出しようとする7人の兵士の潜入作戦を描く。

第二次世界大戦で連合軍がようやく反撃に移ろうとしている頃。“鷲の城”と呼ばれる独軍の情報本部に、米国のカーナビー将軍が捕われの身となっていた。ジョン・スミスを始めとする6人の英軍情報部の諜報員と、米国レンジャー部隊シェイファー中尉による決死の潜入・救出作戦が始まった!

監督:ブライアン・G・ハットン

出演(声の出演):

クリント・イーストウッド(山田康雄/追録:多田野曜平)

リチャード・バートン(木村幌/追録:星野貴紀)ほか

製作年、製作国: 1968年、アメリカ=イギリス

 

■さらに!クリント・イーストウッドの誕生日である5月31日(月)は、イーストウッド主演の『戦略大作戦』も併せて放送!

『戦略大作戦』



5月31日(月)13:30~16:15

クリント・イーストウッド、ドナルド・サザーランドが共演した戦争アクション。

第二次世界大戦下のフランスで、金の延べ棒を奪うべく米軍小隊が奔走する!

監督:ブライアン・G・ハットン

出演:クリント・イーストウッド/ドナルド・サザーランド/テリー・サヴァラス

製作年、製作国:1970年、アメリカ

 

■ムービープラス:https://www.movieplus.jp/

 
pagetop