Watch

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第2弾予告編がついに解禁!小説には登場しないアムロ・レイ役 古谷徹が出演決定&コメントも到着!!



『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、ついに5月7日(金)より全国ロードショーとなる。

アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から33年――。その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が待望の映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動する。



今回解禁された第2弾予告編は、「彼は危険人物だ。地球連邦政府の秩序を乱すものだ。」というセリフとともに、モビルスーツの中のハサウェイが登場するシーンから始まる。



ペーネロペーの後ろ姿、モニター画面に映し出されるシャアのニュース、あの時引き止められなかったクェス・パラヤの姿…。



いろいろな思いを背負ったハサウェイが、「僕は代わるよ。変えてみせるよ」と誓い、人類の希望を賭けて戦う姿が映しだされる。

そして、[Alexandros]が本作のために書きおろした主題歌「閃光」と共に、スピード感あふれる戦闘シーンがさらに加速する。

一番の見所としては最後、小説には出てこないアムロ・レイがハサウェイに向けて言葉を贈るシーン。最初から最後まで、必見の予告編だ。

第2弾予告編:



<アムロ・レイ役 古谷徹のコメント>



劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』以降のストーリーで、小説には出ていないアムロ・レイが出ると聞いて大変驚きました。どんな形でどんな台詞を言うのか、アフレコ台本を頂くまでとても楽しみにしていました。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の正当な後継作品として宇宙世紀に歴史を刻む『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』最新のアニメ制作技術の迫力と、その後のニュータイプたちの生き様を是非、劇場で見届けてください!

 



今回解禁された、メインビジュアルは、少年時代にシャア・アズナブルが起こした第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)をくぐりぬけた主人公ハサウェイ・ノアの強いまなざし、妖艶な雰囲気を醸し出すギギ・アンダルシア、乗馬鞭を手に険しい表情を浮かべる地球連邦軍大佐のケネス・スレッグ、地球連邦軍の新型ガンダム、ペーネロペーの開発パイロットであるレーン・エイム、そして“Ξ(クスィー)ガンダム”。主要キャラクターが勢ぞろいの、豪華なもの。

更に、ハサウェイと謎の美少女ギギが互いに抱き寄せあっているシーン。いったいどんな意味を持つ抱擁なのか…。そして「あざやかな閃光 新たな世界の始まり――」というメインコピーが添えられている。切ない出来事や、熱い戦いが、繰り広げられ、これからどのような物語が始まるのか、その展開に想像を膨らませる。



そして新たに解禁されたメカビジュアルは、昨年解禁したハサウェイ・ノア(マフティー・ナビーユ・エリン)の搭乗機“Ξガンダム”のイラストを、鮮やかな色で仕上げたも。こちらにもメインコピー「あざやかな閃光 新たな世界の始まり――」が添えられており、両手を広げ、夜明け前の空から地上へと降下するΞガンダムが緊張感を漂わせるとともに、激しい戦いを予感させるようなビジュアルとなっている。

 

主題歌は[Alexandros]の5月5日(水・祝)発売の新曲「閃光」。

ガンプラ特典付きCDは、“Ξガンダム”が描き下ろされたオリジナルジャケットとなる。



[Alexandros] /「閃光」

発売日: 2021年5月5日(水・祝)

・完全生産限定盤:UPCH-7582 5,500円 (税込)



CD+「HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver. [Alexandros]」オリジナル・ガンプラ/外箱、中箱(ガンプラ)、2面4Pブックレット

・初回限定盤 (DVD) : UPCH-7583 3,080円 (税込)

CD+DVD/2面4Pブックレット+天地開きスリーブケース仕様

・初回限定盤 (Blu-ray) : UPCH-7584 3,520円 (税込)

CD+Blu-ray/2面4Pブックレット+天地開きスリーブケース仕様

・通常盤 : UPCH-5978 1,100円 (税込)

CD Only/2面4Pブックレット

 

■4月2日(金)上映スタートDolby Cinema™版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に、Dolby Cinema™版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の冒頭15分53秒を先行公開!!!

5月7日(金)公開の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に先駆け、4月2日(金)よりDolby Cinema™版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が劇場上映される。

そしてこの上映にて、Dolby Cinema™『閃光のハサウェイ』の冒頭15分53秒を先行公開することが決定した。

ハウンゼン356便での、ハサウェイ・ノアとギギ・アンダルシア、ケネス・スレッグの出会いが見所の場面を、一足先に極上の映像と音響で観ることができる。

1988年3月に劇場公開された『逆襲のシャア』は、宇宙世紀0093年を舞台に、『機動戦士ガンダム』から続くアムロ・レイとシャア・アズナブルの因縁に終止符が打たれる。

シャアの反乱から12年が経過した宇宙世紀0105年の物語『閃光のハサウェイ』へとつながる同一時間軸のストーリー。

この機会に『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を鑑賞し、その正統なる続編『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開を待ちたい。



Dolby Cinema™版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

上映館:全国7館

<上映期間/対象劇場>
  • 4月2日(金)~4月15日(木) 計6館
MOVIXさいたま/T・ジョイ横浜/ミッドランドスクエア シネマ/MOVIX京都/梅田ブルク7/T・ジョイ博多

【鑑賞料】:2,400円均一 ※Dolby Cinema™鑑賞料金含む
  • 4月2日(金)~5月6日(木) 計1館
丸の内ピカデリー

【鑑賞料】:2,500円 ※Dolby Cinema™鑑賞料金含む

※ Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)の上映スケジュールはこちらから

・S M T:https://www.smt-cinema.com/dolby/index.html

・T・ジョイ:https://tjoy.jp/dolbycinema/

・ミッドランドシネマ: http://midland-sq-cinema-dolby.jp/

 

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』





5月7日(金)全国ロードショー Dolby Cinema™/ 4D同時公開

【キャスト】

ハサウェイ・ノア:小野賢章

ギギ・アンダルシア:上田麗奈

ケネス・スレッグ :諏訪部順一

レーン・エイム :斉藤壮馬

アムロ・レイ:古谷 徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎

エメラルダ・ズービン:石川由依

レイモンド・ケイン:落合福嗣

イラム・マサム:武内駿輔

ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里

ミツダ・ケンジ:沢城千春

メイス・フラゥワー:種﨑敦美

ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

【主題歌】

[Alexandros]「閃光」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)

【スタッフ】

企画・製作:サンライズ

原作:富野由悠季、矢立 肇

監督:村瀬修功

脚本:むとうやすゆき

キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき

キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦

メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦

メカニカルデザイン原案:森木靖泰

音楽:澤野弘之

配給:松竹ODS事業室

 

公式サイト:http://gundam-hathaway.net/

公式Twitter: @gundam_hathaway

 

©創通・サンライズ

 



「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」、さらに宇宙世紀の新たな100年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクトの第2弾となる映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、ガンダムの生みの親である富野由悠季により、1989年に出版され発行部数計130万部を誇る同名小説を映像化。アニメーション映画として5月7日よりシリーズ史上最多館で全国ロードショーされる。

 
pagetop