visual entertainment magazine -VECTOR-

映画・アニメ・マンガ・特撮・・・
ヴィジュアル・エンタテインメントの明日を探る情報マガジン

ヴィジュアル・エンタテインメント情報WEBマガジン「VECTOR」創刊しました!

ヴィジュアル・エンタテイント情報 WEBマガジン「VECTOR」創刊いたしました。

はじめまして。「VECTOR」編集長の山本です。

この「VECTOR」では、映画、アニメ、特撮、マンガというジャンルを超えて、オトナが見て面白い作品を紹介していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

非常に少人数編成の小さな編集部ですので、当面の間は特集記事を月1回更新、このニュースウォッチを(できるだけ)日々更新していきます。インターネット時代らしからぬゆったりとした更新ではありますが、月刊誌感覚でお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

本日創刊の第1号特集は、クラウドファンディング開始からわずか8日で目標金額の2,000万円を達成、現在も支援者、支援金が続々と集まっているアニメ『この世界の片隅に』です。
監督の片渕須直さんと原作者のこうの史代先生の熱い対談をお届けします。
作品づくりの一番根っこの部分で共通するものがあるおふたりの、リスペクトの思い溢れる対話を、ぜひ、コーヒーでも飲みながらじっくりとお読みください。


【気になるニュース】

■TOHOシネマズ新宿オープン

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010050661000.html

http://www.cinemacafe.net/article/2015/04/16/30644.html

東京新宿に、国内最大級の新劇場「TOHOシネマズ 新宿」が本日オープン!
松竹の「新宿ピカデリー」、東映の「新宿バルト9」を中心にした映画激戦区・新宿がどう変わっていくのか非常に注目したいところです。
以前は新宿の映画中心地だった歌舞伎町コマ劇場周辺。昨年末に「新宿ミラノ座」が惜しまれつつ閉館し、
http://www.oricon.co.jp/news/2046695/full/
歌舞伎町には映画館がなくなっていました。
新たな劇場の誕生が、新宿の人の流れを変えるようになるといいですね。
映画を見る選択肢が増え、映画を楽しむ人が増えることを願っています。

http://www.tohotheater.jp/index.html

それでは、また。

 

pagetop