visual entertainment magazine -VECTOR-

映画・アニメ・マンガ・特撮・・・
ヴィジュアル・エンタテインメントの明日を探る情報マガジン

青木俊直さん、緒方賢一さんが参加!「Mine秋吉台ジオパーク構想」アニメ

「Mine秋吉台ジオパーク構想」の公式ウェブサイトがオープンした。

 

朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CATP20150748.html

 

このタイトルだけでは、ヴィジュアル・エンタテインメント情報とは無縁のようだが、よく読むとマンガ家の青木俊直さんがキャラクターデザインに参加し、声優の緒方賢一さん、須藤沙織さんが参加したCGアニメや、先日国立演芸場の花形演芸大賞銀賞を受賞したばかりの立川志ら乃さんによる落語のコンテンツもあるという。

「Mine秋吉台ジオパーク構想」というのは、日本最大級のカルスト台地「秋吉台」を有する美祢市が、その秋吉台を中心とする地質の特質などを活かし、経済的にも文化的にも持続的な発展を目指すというもの。

 

Mine秋吉台ジオパーク構想 公式ウェブサイト

http://mine-geo.com

 

公式サイトに公開されたCGアニメ「秋吉台3億5000万年の旅」は、この秋吉台の誕生から現在に至るまでをキャラクターが楽しく紹介するものだ。この作品の登場キャラクターは、引っ越してきたばかりの女子高生ミネコと、秋吉台の大地の精マインのふたり。マインの声をベテラン人気声優・緒方賢一さんが、ミネコの声を実力派の須藤沙織さんが演じている。また女子高生ミネコのキャラクターはマンガ家の青木俊直さんがデザインした。青木さんらしいほのぼのと可愛いキャラは印象的だ。

 

ジオアニメ「秋吉台3億5000万年の旅」鑑賞用ページ

http://mine-geo.com/georaku/

 

昨今、東京ディズニーリゾートやメルセデス、Z会など、企業の広告やPVにアニメ―ションが活用され、話題になるケースが多くなっている。ウェブサイトにエンタテインメントコンテンツを用意して、ネットユーザーの関心喚起する手法(コンテンツ・マーケティングの一環)も非常に多く活用されている。なかなか全国的なニュースになりにくい地域ごとの地道な取り組みが、コンテンツに関わる情報によって、それまで全く知らなかった人たちに興味を持たれ、伝わっていくようになるのは、大きな意味があることだろう。

「Mine秋吉台ジオパーク構想」を推進する山口県美祢市の今後の取組を期待するとともに、そのほかの地域の活動にももっとエンタテインメントが活用されていくことも楽しみにしたい。

pagetop